無料で潮干狩り【入来浜】鹿児島県日置市

 

潮干狩り

無料潮干狩りできるスポットを紹介しています。

今回は鹿児島県日置市で無料で楽しめる潮干狩りスポットです。

ナンゲと呼ばれるナミノコ貝が生息する珍しい潮干狩りポイントです。アキアサリも見つけることができるので、ゴールデンウィークや夏休み期間中は沢山の観光客でにぎわいます。


 

入来浜潮干狩り情報

住所 鹿児島県日置市入来浜
電話番号 099-296-2111
営業日時 要問合せ
料金 無料

入来浜は、一年中にわたって潮干狩りができるとう嬉しい潮干狩りスポットです。年中といっても潮の満ち引きによって潮干狩りのできる日時は変わってきますから、必ず希望の日時が潮干狩り可能かどうかを確認したうえで足を運ぶようにしましょう。

あさりを探す方法を知る

潮干狩りで取れるおもな貝

  • オキアサリ

  • ナミノコ貝

お勧めの時期は3月から10月の干潮時です。あたたかくなり始めた春から寒くなる前の秋あたりまでがねらい目なので、ゴールデンウィークや夏休みの家族サービスにもってこいです。

ちなみにナミノコ貝はこんな貝です

ナミノコ貝の写真

オキアサリは普通のあさりよりも若干大きいあさりと思って頂くと分かりやすいと思います。

住所マップ

グーグルマップはこちら


渋滞を回避する無料アプリ紹介

あさりを見つけるコツ

あさりはまっ平な場所ではなく、デコボコになっている場所に集まっていることがあります。近づいてみて砂地に小さな穴ぼこがブツブツと空いていたら、下にはあさりが眠っている可能性大。

詳しくはこちら
潮干狩りのコツ【あさりの目を探す】初心者用

潮干狩り道具【3種の神器】

潮干狩りに必要なアイテムの紹介です。

熊手

潮干狩りにはスコップではなく熊手が必要です。

熊手は貝を傷つけにくいというメリットもあります。

カゴ

バケツもあると良いですが、穴の開いたカゴが最適です。バケツでは水が重くて持ち運びが大変になるので、カゴで水を切ると良いでしょう。

お子さんはカニや小魚をバケツに入れたがるので、小さなバケツがあるとより良いですね。

軍手

海にはあさり以外にもごつごつした岩や割れた貝殻など手を傷つけるものも隠れています。ケガをしてしまっては楽しい潮干狩りが台無し。

軍手をして手を守るのも楽しい潮干狩りのポイントです。

お好みでビニール手袋もおすすめです。

さらに詳しい情報はこちら
初心者用【潮干狩り道具】用意するべき三種の神器と四天王

無料潮干狩り まとめ

潮干狩りは潮が引く日しかできません。しっかりと潮干狩りが可能な日を確認し、必要な道具をそろえて向かいましょう。

関連記事

ハマグリ

【無料で潮干狩り】茨城県で見つけた厳選3選「人気会場と穴場」

藤

【藤まつり】愛知県江南市の「曼陀羅寺公園」ブロガーの評価を「口コミ風」にまとめま...

潮干狩り

初心者用【潮干狩り道具】用意するべき三種の神器と四天王

三重県の潮干狩り

【三重県の潮干狩り】穴場スポット3選「無料で楽しめるポイント」

外国人家族

【カウチサーフィンで海外宿泊】安全のための3つの仕組みと「2つの悲しい事件」

【ゆうちょ銀行】ゴールデンウィーク期間の窓口とATMの営業時間