服部農園【あじさい屋敷】千葉県茂原市 開花状況や見頃時期

 

紫のあじさいが綺麗な写真

千葉県茂原市にあるあじさい屋敷の名前でも有名な服部農園

200種10,000株以上のあじさいが植えられるあじさいの名所は「あじさい屋敷」の名前に相応しい迫力のあるあじさいスポットです。

あじさいのシーズンとしては6月上旬から7月上旬までが例年の見ごろとなっているので、真夏をむかえる前の行楽イベントとしてはもってこいの癒し場ともなっています。

雑誌やテレビでも取り上げられるなど知名度も高いので、千葉県以外からも足を運ぶ観光客の人たちでにぎわいを見せます。車でのアクセスも公共交通機関を利用してのアクセスも可能なところも好評です。

今回はそんなあじさい屋敷「服部農園」についてご紹介していきます。今年のあじさいをどこに見に行こうか迷ってる方の参考になればと思います。


千葉県【あじさい屋敷 服部農園】2015 詳細

まずは「服部農園あじさい屋敷」であじさいを楽しめる期間などの基本情報を確認しておきましょう。

【あじさい屋敷】開園期間

あじさい屋敷の開園期間は6月1日からスタートし、7月の上旬までの間で開園されます。終了は7月上旬と少しあいまいなので、その時期に足を運ぶ際には一度問合せをして開園状況やあじさいの開花状況などを確認しておくと安心ですね。

開園時間は午前8時から午後6時までです。

  • 【開園期間】2015年6月1日~7月上旬

  • 【開園時間】午前8時~午後6時

  • 【問合せ先】0475-24-8511

入園料と駐車場

入園料は小学生以上は500円小学生は200円となっています。大人10人以上の場合は100円割引されて1人400円になります。2014年の情報では全体的に100円づつ安い料金設定だったので、今年から変更があったのかも知れませんね。

駐車場は無料で用意されているようです(じゃらん情報)。近年で足を運んだ方の感想を調べていると、観光バスも同じ駐車場を利用するとのことなので、入園料をスムーズに支払ってしまって、早めに駐車場を確保することがお勧めされていました。

駐車場の確保に手間取っていると、いい場所がなくなってしまうようですね。

入園料
  • 小学生以上 500円

  • 小学生   200円

  • 団体1人  400円

服部農園あじさい屋敷 【アクセス】

目的地の住所は千葉県茂原市三ヶ谷719です。

駐車場も用意されているので車でもむかえますが、公共交通機関を利用する場合はJR外房線茂原駅を利用して、小湊鉄道バス茂原循環線に乗り換えをしてむかいます。約20分ほどで到着する三ヶ谷でバスを降りてしまえば、あとは歩いて10分ほどの距離であじさい屋敷に到着です。

他にもJR茂原駅からタクシーで10分という方法もあります。料金は1,400円前後になるということなので、ご都合の良い方法を選びましょう。

  • 【住所】
    千葉県茂原市三ヶ谷719

  • 【車でアクセス】
    圏央道茂原長南インターチェンジより茂原方面へ。南総広域農道沿い

  • 【電車とバス】
    JR外房線茂原駅から小湊鉄道バス茂原循環線で22分、三ヶ谷下車、徒歩10分

  • 【電車とタクシー】
    JR外房線茂原駅からタクシーで10分

服部農園あじさい屋敷【見どころ】

一面をいろどるあじさいの美しさだけでも十分に楽しめますが、せっかくですからあじさい屋敷の楽しみ方をご紹介したいと思います。

18,000平方メートルを満喫

あじさい屋敷の魅力の一つは18,000平方メートルという広大な面積です。

その広い敷地内には200種類、10,000株以上のあじさいが植えられているので、山の上から下まで、斜面を埋め尽くすようなあじさいを楽しむことができます。屋敷の総面積は27,000平方メートルもあるということです。

あじさいの表情は、上から見下ろした時の魅力と、下から見上げる時の魅力、さらには近くから見る時と少し遠く離れた位置から見る時などで色々な表情を見せてくれます。

同じあじさいでも角度や距離を変えて楽しむことで、あじさい屋敷を満喫しましょう。


ポイント!


角度や距離を変えて楽しむ

あじさい農園の魅力が詰まった動画がこちらです。BGMにも心が癒されます。


見ての通り、大人の人が歩いていても日傘しか見えないほどに背の高いあじさいポイントもあるので、子供にとってはちょっとした迷路の様でアドベンチャーとして楽しむこともできてしまいそうですね。

あじさい屋敷【開花状況】

気になるあじさい屋敷の開花状況見ごろを確認する方法です。

開花状況はこちらのHPから確認ができます。

あじさい屋敷ホームページ

服部農園【あじさい屋敷】まとめ

服部農園あじさい屋敷についての記事を書こうと思ったきっかけは、このネーミング「あじさい屋敷」という響きがとても気に入って、強い興味を引かれたからです。

その興味からあじさい屋敷を調べているうちに、美しいあじさいの動画などを見つける事が出来たので、今回ご紹介させていただきました。

あじさいは青や紫、白などの複数の美しい色を楽しむことができるので、本格的な夏を迎える前の楽しみとして、年に一度はあじさいを見に出かけてみてはいかがでしょうか。

このページを見た人はこちらも見ています

【形原温泉 あじさいの里】愛知県蒲郡市 開花状況と見頃時期

【あじさいイラスト】無料で利用できるフリー素材サイト特集

花の美しさは心を癒しますね。

関連記事

マラソン

【佐渡トキマラソン】エントリー期間とアクセス方法

海水浴

【東海の海水浴場】こども連れの家族に人気のスポット「新鹿・外浦・日間賀島」

カーナビ

【無料で渋滞回避するカーナビ】ゴールデンウィークを快適にする「Yahoo!カーナ...

梨の写真

【はままつフルーツパーク時之栖】なし狩りとワインや滑り台が楽しめる!

潮干狩り

無料で潮干狩り【御殿場海岸】三重県津市「あさり・バカ貝・マテ貝」

あじさい

【あじさいの里 新宮あじさい祭り】愛媛県四国中央市 開花状況や見頃時期の夜間ライ...