無料で潮干狩り【海の公園】神奈川県横浜市金沢区「あさり・マテ貝」

 

潮干狩り

無料潮干狩りできるスポットを紹介しています。

今回は人気ナンバーワンの呼び声も高い神奈川県横浜市金沢区で無料で楽しめる潮干狩りスポットの紹介です。

海の公園の浜辺では、あさりやマテ貝などが自然発生しています。昨年のゴールデンウィークには約15万人の人が潮干狩りを楽しむなど大人気の潮干狩りスポットなのです。


 

海の公園潮干狩り情報

住所 神奈川県横浜市金沢区海の公園10
電話番号 045-701-3450
営業日時 おすすめは3月中旬から6月頃(基本的には自由)
料金 無料

海の公園は資源を守っています

期間制限は無く、無料で参加できる潮干狩り場なだけに心配されるのは「あさりがいなくなること」です。海の公園では1人が1度にとっていい貝の量制限をするなどして資源を守っています。潮干狩りにいった結果「貝がいなくてつまらない」なんて事を防いでくれています。

潮干狩りで取れるおもな貝

  • あさり

  • マテ貝

  • シオフキ

  • カガミガイ

あさりの見つけ方を知りたい方はこちら
潮干狩りのコツ【あさりの目を探す】初心者用

安全性について

海の公園のあさりは安全性も確認済みで安心です。2015年3月2日に放射能濃度測定検査を行っています。

平成27年3月2日に、海の公園の砂浜で採取したアサリの放射能濃度測定検査を行った結果、ヨウ素・セシウムともに検出されず、安全が確認されています。

マテ貝の面白い取り方についてはこちら
マテ貝の面白い捕まえ方動画

住所マップ

グーグルマップはこちら


海の公園駐車場
神奈川県横浜市金沢区海の公園10

駐車場は有料で1688台分用意されています。

普通車料金
  • 1時間から4時間の間は1時間につき310円

  • 4時間から12時間まで1550円

  • それ以降は1時間ごとに310円の追加となります。
大型車料金
  • 1時間1030円

  • 2時間以内2060円

  • 2時間超から当日中(24時まで)は3090円

渋滞回避するヤフーの無料アプリ

潮干狩りのルール

海の公園は資源を守るためのルールがあります。しっかりと確認して来年も再来年も潮干狩りが楽しめるようにみんなで貝を守りましょう。

みんなで楽しむためのルール
  • 幅が15センチメートルを超える貝採り器具の使用を禁止しています。大きすぎる熊手などはダメということです。

  • 2センチメートル以下の稚貝の採取が禁止されています。小さいあさりを取ってしまうと資源がなくなってしまうので、海に帰してあげましょう。

  • 1人が1度に採る貝の量は2キログラム以内となっています。なかなか素人の人で2キログラムの貝を取ることは難しいことです。もし取れた時はちょっと自慢しましょう。

潮干狩り道具【3種の神器】

潮干狩りに必要な道具の紹介です。

熊手

潮干狩りにはスコップではなく熊手の方が便利です。

詳しくはこちら
初心者用【潮干狩り道具】用意するべき三種の神器と四天王

浅く広く責めることができる熊手は、潮干狩りに最適です。

カゴ

バケツもあると便利ですが、穴の開いたカゴを用意するとより快適な潮干狩りが楽しめます。バケツでは水が重くて持ち運びが大変になるので、カゴで水を切ると良いでしょう。帰る際にはカゴのまま海水であさりを洗えるので、そういった面でもおすすめです。

お子さんはカニや貝をバケツに入れて遊びたがるので、小さなバケツがあるとより楽しめますね。

軍手

海には貝以外にもごつごつした岩や割れたビンなど、手を傷つけるものも隠れています。ケガをしてしまっては潮干狩りが台無しになってしまいます。

軍手をして手を守ることも潮干狩りを楽しむポイントです。

厚めのビニール手袋もおすすめです。

さらに詳しい情報はこちら
初心者用【潮干狩り道具】用意するべき三種の神器と四天王

無料潮干狩り まとめ

潮干狩りは潮が引く時しか楽しむことができません。電話などで潮干狩りが可能な日を確認し、必要なアイテムをそろえて現場に向かいましょう。

関連記事

潮干狩り

潮干狩り【赤穂唐船サンビーチ】兵庫県赤穂市「あさり」開催期間と駐車場

あじさい

能護寺【あじさい寺】埼玉県熊谷市 開花状況や見頃時期

外国人家族

【カウチサーフィンで海外宿泊】安全のための3つの仕組みと「2つの悲しい事件」

あじさい

【あじさいの里 新宮あじさい祭り】愛媛県四国中央市 開花状況や見頃時期の夜間ライ...

【ゆうちょ銀行】ゴールデンウィーク期間の窓口とATMの営業時間

花火200

秋田県【大曲花火大会】詳細情報と周辺宿泊施設。1年前から押さえよう