【ハイキュー!!】3期に先駆けて1年生コンビをご紹介「月島蛍と山口忠」

 

月島と山口
(引用元:YouTube)

皆さんお待たせしました( `―´)ノ(待ってないとか寂しい事言わないで下さい。/笑)
キャラクター紹介第三弾!!

前々回の記事で主人公である日向君と影山君の1年生コンビを紹介したという事で、今回は・・・

もう一つの1年生コンビをご紹介!!!!

この1年生コンビ、割と人気キャラなんですよ(*´з`)


 

月島蛍(つきしまけい)高身長の毒舌ボーイ

身長188.3cmと烏野高校排球部では一番背が高くて、眼鏡で落ち着いてる雰囲気のある、皮肉屋毒舌ボーイです(笑)年功序列がわかっているのか先輩には割と素直です。

バレーに対してはやや冷めた部分がありますが、冷静さや観察力があり、敵の心を引っ掻き回して挑発したりフェイントしたりと頭脳プレーを得意としている様子。

月島蛍の笑顔の画像
(引用元:YouTube)

月島蛍と兄のストーリー

彼には中学時代にエースで主将のヒーロー「だった」兄がおり、高校でもエースだと否定しなかった兄は小さな巨人と同世代で烏野高校排球部でベンチ入りすら出来ずにいたのを最後の大会で知り、尚且つ兄が負けた悔しさから部屋で泣いているのを目撃し

「たかが部活だろ、なんでそんな風にやるんだ。そんな風にやるから・・・あとで苦しくなるんだろ。」

冷めた部分の原因になりました。

月島蛍
(引用元:YouTube)

それも2期で梟谷高校の木兎君と音駒高校の黒尾君に気に入られ、自主練に付き合わされるようになり、少しずつ何かを感じ取ってからの久々な兄との会話で吹っ切ったみたいですが。

「高校であんなだったのになんでまだやるの?って?それはな。高校であんなだったからだよ。

「お前にもみっともないトコ見せたしな。でも、もう知っちゃったんだ。バレーが”面白い”って事も、スパイク決める気持ち良さも、歓声の誇らしさも。気が済むまで、本気でやれる場所にいたい。

月島君「――そう。・・・そうか。」

なんかつっきー可愛い( *´艸`)お兄ちゃん大好きなのがわかりますよね。

山口忠(やまぐちただし)流れを呼ぶジャンプフローターサーブ

月島君(彼はつっきーと呼んでます)とは小学生からの付き合いで、いじめられていた所を助けて貰った(月島君はイジメてた子に皮肉を言いたかっただけ)事があり、バレー教室に参加した際にビビりながらもお礼を言うという可愛い子です(笑)

そして月島君の微妙な表情変化も見抜いてしまう良い子です。

山口忠
(引用元:YouTube)

1年で唯一スタメンではなく、それを気にして烏野町内会チームでジャンプフローターサーブが出来る嶋田さんに弟子入りする。

インハイ予選青葉城西戦で途中出場しジャンプフローターサーブに挑戦するも失敗。その後ひたむきに練習を重ね、春高予選青葉城西戦で見事リベンジに成功する。

山口忠
(引用元:YouTube)

山口君は月島君への憧れゆえに一度胸倉を掴んで熱くぶつかってしまった事があります。

山口君「・・最近のツッキーはカッコ悪いよ!身長も頭脳もセンスも持ってるクセにどうして、こっから先は無理、って線引いちゃうんだよ!?」

月島君「例えば、凄く頑張って烏野で一番の選手になったとして、万が一にも全国に行く事ができたとして、そこそこの結果を残しても、絶対に1番になんかなれない。それをわかってるのに皆どんな原動力で動いてんだよ・・!?」

山口君「そんなモンッ!プライド以外に何が要るんだ!!!」

・・・

青春してますねぇ~(´∀`*)ウフフ

まとめ

いやぁ~、書き始めるとどんどん熱が入ってしまって・・・。

これでもかなり抑え気味にご紹介しました(笑)

皆さんに彼らの熱が伝わっていると嬉しいです(´―`)

つっきーとやまぐち君の宣伝動画があるので見てみて下さい♬

TVアニメ「ハイキュー!! セカンドシーズン」Blu-ray&DVD 30秒SPOT ver.4(月島・山口)


アニメの臨場感を味わって頂きたいので、ぜひ見てみて下さいね(^^)/
ではでは次回をお楽しみにぃ~。

関連記事

孤爪研磨と黒尾鉄郎

【孤爪研磨と黒尾鉄郎】ハイキュー!!3期に先駆けて人気キャラクターをご紹介!

及川徹と岩泉一の画像

【及川徹と岩泉一】ハイキュー!!3期に先駆けて人気キャラクターをご紹介!

昭和元禄落語心中の物語は儚く美しい。登場人物と声優さんの魅力に注目【2期放送決定...

夏目友人帳

夏目友人帳 伍を楽しむためには?ついに今秋、ニャンコ先生が帰ってくる!

「ハイキュー!!」3期に先駆けて2年生コンビをご紹介!「田中龍之介と西谷夕」

澤村大地と菅原孝支のツーショット画像

【ハイキュー!!】3期に先駆けて3年生コンビをご紹介「澤村大地と菅原孝支」