ベトナムでの写真撮影の4つのマナー違反とは?意外なNG集。

 

ベトナムとカメラのイメージ画像

ベトナムでは写真撮影のマナーがあります。日本でもマナーはあるぞ!と思う方はいらっしゃいますね!ベトナムでのマナーは思わず笑ってしまいそうになるマナーなどがあります。旅行前に知っておくと現地の人と早期に仲良くなれるかもしれません!

現地の人に失礼な外国人だなーと思われない為にもいろいろな写真撮影のマナーを知っておく必要があります。今回は日本人にとって不思議に感じるベトナムの風習を写真撮影編として紹介させて頂きたいと思います!

ベトナムでは3人での写真撮影はマナー違反!

ベトナムでは数字の3は不吉な数字とされており、3人で写真撮影を嫌がられる傾向があります。3人で写真撮影をした場合、真ん中の人が、「病気になる」や「早死にする」など不吉なことがこれから起こると言い伝えられています。

時代とともに少々変化はあるとは思いますが、現在も3人で写真撮影をする人はあまりいません。特に年配の方と一緒に写真撮影をする際は、慎重に撮影しましょう。

ベトナムでは妊婦や乳児の写真撮影はNG

ベトナムでは妊婦を撮影することはNGです。また、乳児にカメラを向けることを禁止する所もあります。なぜ妊婦にカメラをむけてはいけないかと言うと、戦争時代妊婦が放射線に被曝したら胎児へ奇形等の影響がでると言われていた為です。カメラのフラッシュが放射線などと重なり、被曝などを意識してしまうような印象があるから絶対的にNGです。

特に田舎の方はまだまだその様な教えがあります。日本ではベビーシャワーといって出産前に記念撮影をしますが、ベトナムではそのようなことはありません。海外でも良くやっているベビーシャワーなので、今後ベトナムでもやる時がくるかもしれませんね。


ベトナムの政府施設、警官、軍関係者の写真撮影はNG

ホーチミン市であれば人民委員会庁舎では撮影は禁止。ハノイではホーチミン廟敷地内では撮影は禁止と警備が厳しいところでの撮影は厳重に注意されます。間違えて撮影などをしてしまうと敷地から追い出されたり、罰金など厳しく注意される為、厳重な注意が必要です。

また、外国のスパイと思われてしまう場合もある為、珍しいからといって軍関係者や警備を撮影することも避けましょう。今海外でテロなど多くの悪いニュースを間のあまりにするので、疑われることのないようにして下さいね。

ベトナムの寺院や教会でフラッシュはNG

ベトナムでは寺院や教会も観光名所として開放されていたす。基本的には寺院や教会の敷地内での写真撮影は問題ないのですが、熱心な教徒が多くいる為、フラッシュなどの音が邪魔になります。その為、フラッシュ撮影はNGなのです。寺院や教会の敷地内では本当に撮りたい所だけにしておきましょう。

カメラのフラッシュの画像

ベトナム人は恥ずかしがりやさん?

ベトナムでは基本的に写真を撮られることを恥ずかしがる人が多い為、カメラを勝手に向けるのはNGです。撮影をする際は、撮影をして良い場所なのか、一緒に撮影をしても良いか事前に必ず尋ねる必要があります。

特に女性と年配の方、子供に対しては気配りが大切です。ベトナムでは写真撮影だけに限らず、気をつけるべきことがたくさんあります。また、撮影禁止エリアもありますが、ベトナム語で表記されている為、外国人にはわかりにくいかもしれませんが、事前に下調べをしてからその場所へ行きましょう!

知っておきたいベトナム人と占いの関係についてはこちら

ベトナムでの写真撮影の4つのマナー まとめ

今回紹介したことは、知っていて損はないので、外国では注意しながら接しましょうね!

ベトナム人は基本的に写真を撮ることが好きです。アオザイをきて花畑で写真撮影したり、友達同士で卒業写真撮影を定期的にします。また若者は自撮りが大好きでFacebookやinstagramなどにあげています。

ベトナム人の特徴としては大人数で写真を撮影をすることも1人で撮影することも好むので、写真撮影の際は大人数で行けると楽しいと思います。

知っておきたいベトナムのタクシー事情はこちら

関連記事

向島百花園の桜

【2月のお花見スポット】東京で楽しむ早咲きの桜「関東の穴場探し」

紅葉

新宿御苑のデートにお勧めのレストランは?フランス料理とイタリアンで紅葉デートも楽...

ベトナムスイーツが美味しそうな画像

ベトナムハノイのおすすめカフェは?スイーツ自慢のとっておき!

紅葉

関東の紅葉を楽しめるハイキングコースは?短めと長めのお勧めのは?

ベトナムで人気のファッションブランドのイメージ画像

ベトナムで女性に人気のファストファッションブランドは?

明治神宮

東京都渋谷区の初詣にお勧めの神社は?歴史や見どころも紹介。