【夏休みの自由研究】お風呂を使った面白い体験「小学生向け」

 

お風呂をプールに

お風呂を使った夏休みの自由研究のページです。

ここでは「お風呂をプールに大変身」させることをテーマとして、夏休みの自由研究に取り組む際のサポート情報を載せておきます。

プールや海が大好きなお子さんにはもってこいのテーマなので、楽しみながらできる自由研究として挑戦してみてください。


お風呂を使った夏休みの自由研究とは?

お風呂を使って夏休みの自由研究をする。しかも楽しみながら面白い自由研究を行うために最適なのは・・・

お風呂をプールに大変身させるという研究です♪

小学生におススメの研究項目

  • お風呂はプールになるのか?

  • 丁度いい水量や水温は?

  • 必要なアイテムは?

  • 注意することは?

  • 本物のプールと比べてどうだったのか?

上記のような項目について研究をすると、かなり内容の濃い、そして、ほかの子たちとはかぶらない目新しい研究結果にたどり着きます。

たとえ他の子が同じテーマで自由研究に挑戦していたとしても、最適な水温や必要なアイテム、感じた注意点などは同じにはならないからです。

オリジナリティーあふれる自由研究になるので、ぜひ挑戦してみましょう♪

お風呂を使った夏休みの自由研究の項目

続いて、それぞれの項目を研究するときのポイントを紹介していきます。

ここでは「答えは教えない」ので、どんな方法で研究するのかという情報だけをお話しします。

お風呂はプールになるのかを研究

まずは「なぜお風呂をプールにしてみたいと思ったのか」についてまとめましょう。

  • プールが混んでて楽しめないから、お風呂をプールにしてみた。

  • プールまで行くのが面倒だったから、お風呂をプールにしてみた。

  • 単純に面白そうでワクワクしたから。

その子それぞれに理由は出てくると思います。

この項目では「ほかのお子さんまで引き込む」ような前置きができるとベストです。

お風呂プールの丁度いい水量や水温の研究

2つ目の項目は「水温」と「水量」です。

お風呂としてはいる時よりも、水温はあったかい方が良いのか?ぬるめの方が良いのか?水量は多めの方が良いのか?少なめの方が良いのか?という研究です。

  • 温かめ・多め

  • 温かめ・少な目

  • ぬるめ・多め

  • ぬるめ・少な目

それぞれのパターンを試してみて、どのパターンが一番快適なお風呂プールになったのかを発表しましょう。

試す順番も「ナゼその順番で実験したのか」という内容でまとめることができますよ。

【水道代がもったいない?】
水道代がもったいない気もしますが、ほかの実験でいろいろな工作道具を集めるよりはお値打ちです。

お風呂プールに必要なアイテムの研究

3つ目の項目はお風呂プールに必要なアイテムについてです。

水温と水量の調整で、ある程度プール気分を楽しむことはできますが、それだけでは寂しいプールになってしまいます。

用意することでプール感をアップさせるようなアイテムを用意し、どのアイテムにどんな効果があったのかをまとめましょう。

アイテムは100均で用意するという縛りを付けても面白いですね。

【アイテム選びのヒント】
アイテムは「飾るもの」と「身に着けるもの」の2種類に分けて考えましょう。

お風呂プールで注意することの研究

4つ目の項目はお風呂プールで注意することの研究です。

ここまでは楽しむための研究でしたが、この項目は「安全に楽しむため」の研究になります。

夏の事故と言えば「水の事故」です。このお風呂プールは、海や川で遊ぶことを思うと、かなり事故の危険性が低い水遊びです。

それでも「危険は潜んでいる」ので、その危険を「危険度の高い順」などにしてまとめるとよいでしょう。

【体の危険とご近所の危険】
危険なものには、ケガをするかもしれないという「体の危険」と、ご近所さんに迷惑をかけるかもしれないという「ご近所トラブルの危険」があります。どちらも重要な注意点ですね。

お風呂プールを本物のプールと比べる研究

最後の項目は本物のプールと比べてどうだったのかという研究です。

先にプールに行ってみて、そのあとでお風呂プールを作るのか、それとも先にお風呂プールを作ってみて、そのあとでプールに行くのかなど、これだけでも研究内容としては面白いものになります。

自由研究をしてみた感想と、最終的にどちらのプールが好きなのかで発表をまとめると、きれいに決まりますよ。

お風呂を使った夏休みの自由研究 まとめ

少し前の自由研究と言えば「植物」や「虫」の観察がテーマになることが多かったですよね。

今の時代は人とは少し違ったテーマを発表した方が良いような風潮があります。

突拍子もない壮大な研究をするのはなかなか難しいので、楽しく体験しながらできる自由研究として、お風呂プールの研究を選んでみてはいかがでしょうか?

とくに「お風呂プールの危険」を研究しておくことで、将来の水の事故を防ぐことになるかもしれないので、身を守るためにもなるテーマとしておすすめです。

関連記事

阿波踊りの画像

阿波踊りに参加するきっかけは?参加してよかったことは仲間との思い出作りとダイエッ...

【七夕のギリシャ神話】内容と登場人物「子供に伝えたい伝説」

【七夕】無料で使える個性的なイラスト「差別化に最適な3選」

福井県【若狭和田海水浴場】バーベキュー・キャンプとアクセス情報

海水浴

【東海の海水浴場】こども連れの家族に人気のスポット「新鹿・外浦・日間賀島」

手筒花火

【豊橋祇園祭】伝説の手筒花火 「閲覧に関するアドバイス集」