忘年会で使いたいイラストは?飲み物や食べ物、話題の芸能人も活用しよう♪

 

忘年会のイラスト

忘年会のイラストに関するページです。

忘年会ようにサイトを作ったり、配るチラシを作る際は、楽しそうな忘年会のイラストを用意して、当日の楽しいイメージを伝えたいところです。

ここではどんなイラストを使うと忘年会っぽさを出すことができるのかを確認したい人のために、飲み物で使いたいイラストと、食べ物で使いたいイラスト、さらには話題の芸能人のイラストでお勧めのものを紹介していきます。

とくに芸能人のイラストはインパクトがあるので積極的に活用したいのでチェックしておきましょう。


 

忘年会で使いたい飲み物のイラストは?

まずは忘年会のイラストで活用したい飲み物のイラストに関してです。

飲み物にも色々ありますが、注意したい点としては「イラストはアルコールだけにしない」ということです。

例えばチラシに使っているイラストがビールのイラストだけだったとします。

すると、この忘年会ではアルコールを飲むことが必須なのかという声が上がってしまうことがあります。

みんながお酒を楽しみにしている場合はそれでもいいですが、今はお酒を飲まない人への配慮も重要視されている世の中なので、ソフトドリンクのイラストも一緒にのせておくようにしましょう。

ノンアルコールのイラスト

忘年会で使いたい食べ物のイラストは?

忘年会で使いたい食べ物のイラストは鍋です。

やはりみんなで楽しくワイワイ言いながら食べる鍋は格別ですよね。

季節的にも寒さを吹っ飛ばしてくれる鍋には、忘年会で大活躍してくれるでしょう。

鍋以外には刺身の船盛やから揚げや串カツなどのこってり系の食べ物のイラストがお勧めです。


忘年会で使いたい話題の芸能人も活用しよう♪

最後は話題の芸能人のイラストについてです。

昨年の忘年会では日本エレキテル連合のイラストが大人気となりましたが、今年のイチオシは一体誰でしょうか?

候補としては・・・


  • とにかく明るい安村
  • ピスタチオ
  • おかずクラブ

このあたりが忘年会の頃には丁度いい感じになっているのではないでしょうか。

より安全なところで言うならとにかく明るい安村とピスタチオの2人。

イラストにするとちょっとわかりにくくなりますが、新星を狙うのであればおかずクラブといった感じになります。

活用方法としては、出し物に関する項目のところでイラストをはさむ形がお勧めです。


忘年会で使いたいイラスト まとめ

忘年会で使いたいイラストについてまとめると・・・


  • 飲み物のイラストはアルコールとノンアルコールを使う。
  • 食べ物のイラストは鍋や刺身の船盛が人気。
  • 話題の芸能人にはとにかく明るい安村などを出し物の項目で使う。

ということがわかりましたね。

飲み物や食べ物のイラストは選びやすいですが、話題の芸能人については悩むところです。

真面目な印象の人ではラグビーの五郎丸選手も人気ですが、忘年会のイラストで使うのかというとちょっと違いますよね。

無難なところでお笑い芸人の方のイラストがイチオシです。

オリジナリティーを求めて「ココナラ(有料)」

ここまで無料のイラストサイトを紹介してきましたが、オリジナリティーを求めて有料のサービスを活用するのも一つの方法です。

無料で利用できるイラストは他のどこかで利用している人がいるので、そのイラストを見た人は「またこれかぁ」と、イラストに引き込まれることがありません。

でも、オリジナルのイラストを活用しているサイトや広告には「あれ?なんか気になる」と思わせる効果があります。

もしも少しだけ経費をかけられるようでしてら、オリジナルのイラストを依頼するのも良いと思います。

「ココナラ」ならオリジナルイラストも安い!?

ココナラは、オリジナルのイラストも安く抑えながら依頼することができます。

このサイトを見ている人は、そもそも無料のイラストを探しているので、高額で超本格的なイラストは求めていないと思います。

探しているのはできるだけ安く、でもちょっと差別化もできると嬉しい。

そんなイラスト探しではないでしょうか?

そんなあなたの希望にぴったりマッチするのが「ココナラ」です。

他のサービスも悪くはないですが、ココナラをおすすめする一番の理由は「イラストレーターさんの書く絵のイメージがわかる」という点です。

ココナラでは、多くのイラストレーターさんが、「自分はこんな絵を描く人ですよ」というアピールをしているので、「あなたに頼んだらどんなイラストがもらえますか?どんなタッチが得意ですか?」なんてやり取りが省けます。

 

ココナラのイラストの画像
(イラストレーターさんの絵のタッチがわかる画像)

 

上の画像のようにイラストレーターさんの絵のタッチがわかるので、あなた的に「この人下手だなぁ」と思う人や「うまいけどイメージと違う」と思う人はやめておいて、あなたのイメージにあるイラストレーターさんにだけ連絡することになります。

コンタクトをとる相手が絞られるので時間が短縮できて、仕事をしている人なら重要になってくる作業効率アップにつながります。

そういった意味でも「イラスト、有料にしてみようかな・・・」と思った方は、とりあえずココナラに登録だけしてみて、どんなイラストレーターさんがいて、どんなイラストが依頼できるのかを確認することをおすすめします。

無料のイラストで作成を進めて、途中で「やっぱりオリジナルのイラストがよかった・・・!」って思った時には、修正に時間がかかってしまって、大きなロスになってしまいます。

タダより怖いものはない状態です。

数百円~数千円くらいで済むならオリジナルのイラストを頼んでみるのもありかもと思った人は、まずはココナラに登録して、好みに合うイラストレーターさんがいないか探してみましょう。

 

ココナラの無料登録へ

 

 

 

 

関連記事

立春大吉と七福神のイラスト

【立春大吉の札】どんな意味があり、いつまで貼るのか?

【七夕】無料で使える個性的なイラスト「差別化に最適な3選」

花火

【花火のイラスト】無料で利用できるフリー素材サイト特集

12月の七五三

七五三のお参りは12月でも大丈夫?前半と後半のメリットデメリットは?

ビンゴ

忘年会の景品で人気のグッズは?ビンゴで喜ばれるものや1万円以内のアイテム

クリスマスのデートは東京で

成田でクリスマスデート☆ケーキとディナーとイルミネーション♪