【藤まつり】愛知県江南市の「曼陀羅寺公園」ブロガーの評価を「口コミ風」にまとめました

 

藤

愛知県江南市には有名な藤の名所「曼陀羅寺公園(まんだらじこうえん)」があります。

毎年4月下旬から5月上旬にかけて美しい藤を楽しむことができ、多くの人がイメージする紫以外にも紅や白といった様々な色で訪れた人の目を楽しませてくれることと同時に、藤の甘い香りは心をまでも優しく包み込みます。

藤まつりでは各種イベントも開催されるなど、お祭り気分も楽しむことができます。

このページではそんな江南市の藤に関する口コミを口コミサイトからではなく、実際に見に行った方のブログから抜粋をしてご紹介していきます。

まずは良い評価でブログを書いていた人の意見からご紹介していきます。


良い評価

到着したのは朝8時前だったので、まだ人気は少なく、露店もまだ店を開けない状態です(駐車は曼陀羅寺の裏側にすることができましたが、30分後位には係員が道路で誘導を始めていました)。
 昔来たときと比べて藤の様子が変わったと思っていると、通りがかりの方が藤を植え替えて、境内を見学しやすいよう整備しているとのことでした。確かに随分と見易いようになった気がします。
 各地の変わった品種の藤も植えられているので、藤好きの方にはお勧めの場所ですね。それに境内は散策にも使えそうなので、お近くの方は散歩コースなどに良いかもしれません。
 ちなみに夜間ライトアップもされるそうですが、提灯が点る程度で豪華なライトアップではなかったです。やはり日中のほうが良いと思います。
 さらに露店はかなりの数が出ますので、お子さんはそちらにはまることでしょう(我が家の場合は、息子たちが「何でお店やってないの~?」と、かなり不満そうな感じでした。親にとっては「しめしめ」といったところ?)。

先日、愛知県江南市の藤まつりに行ってきました。
私が行った日は、GW中の祝日で晴天の日もあり、とにかくすごい人。。
藤まつりの会場から遠いところに駐車して、歩いて会場まで向かいました。

藤は見頃で、とにかくキレイ~
白い藤や紫の藤など・・いろんな種類の藤が咲いてていい感じ♪

愛知県江南市にある曼陀羅寺公園に満開の藤を見に行ってきました。当日は、風がとても強かったですがまずまずのお天気。そしてメインの藤がちょうど見頃になったこともあり、沢山の花見客で大賑わいでした。

僕にとって藤を見に行くというのは初めての経験だったんですが、これはまた見てみたいと思いました。

他のブログを見ていても「また行きたい」「毎年行っている」というリピートの声が多いです。

それだけ人気が高い藤まつりと言えるでしょう。

続いて少数ではありましたが不満の声もご紹介します。

悪い評価

車で行きましたが、近辺に専用駐車場はなかったように思います。
お寺の周りの道も広くはなく、観光客が多く歩いているので運転にはご注意を。
駐車場は、お寺周辺のいくつかの会社(倉庫や工場など)が敷地を開放して
臨時有料駐車場をやっていたのでそちらに停めました。

愛知県江南市の藤まつりに
行ってみました。
連休は2日間だけ休みだったので、近場に。

藤を見に行ったのに、やはり目が行くのは
瓦や、レトロな出店ばかり・・・

昼に近付くに連れ、どんどん増える人、人、人。

食べ物屋にしても駐車場にしても、年に一度の商売だから、その気持ちが分からないわけではないが、尾張の田舎丸出しの商売根性は頂けない。

他の不満を見ていても「藤に不満がある」というわけではなく、その背景的なところに不満がうまれた人はいるようです。

江南藤まつり まとめ

江南の藤は見ごろさえ間違わなければ藤好きにはたまらない最高クラスのポイントのようです。

藤を見たことがない人もぜひ一度その目で確認してみてください。

関連記事

三重県の潮干狩り

【三重県の潮干狩り】穴場スポット3選「無料で楽しめるポイント」

桜

隅田公園【墨堤さくらまつり】桜の開花予想とアクセス方法

潮干狩り

【潮干狩り】愛知県で中止にならなかったスポット「2017年」

あさり

的形海水浴・潮干狩り【兵庫県姫路市】料金と最寄駅や車での行き方

あじさい

【愛知県のあじさい】開花状況の調べ方一覧「本光寺・市民四季の森・三ヶ根山」等9選

こどもの日のメニュー

子供の日の人気メニューを紹介します♪