夜桜を満喫【名所スポットをより楽しむ】

 


お花見の王道【夜桜の美】

お花見の醍醐味はやっぱり夜桜

昼間見る桜も美しいですが、
ライトアップされた夜の桜
また一段と華やかで、その姿を眺めながら
仲間とワイワイ楽しむ時間は
実に贅沢な思い出になりますよね♪

今回はそんな夜桜の
外せない名所スポットの紹介と、
闇桜問題の解決方法をご案内します。

知っておきたい名所【日本三大夜桜】

絶対に抑えておきたい
日本三大夜桜のご紹介です。
昼間の桜は他にもおすすめがありますが
【夜桜】の三大スポットです☆

弘前公園のソメイヨシノ【青森県】

まずは青森県より、
弘前公園ソメイヨシノ
を紹介します。


ライトアップされた弘前城(ひろさきじょう)
を眺めながらの夜桜は最高に美しいです。


今年は弘前公園の夜桜を見てきたと
その思い出を誰かに伝えたくなるような
素敵なお花見になること間違いなし☆

上野恩賜公園【東京都】

江戸時代からお花見の名所
公園内には800個ものぼんぼりが灯され、
夜桜の美しさを引き出します。


高田公園【新潟県】

約4,000本の桜が公園と周辺を
鮮やかに彩ります。


サクラロードを見上げると
桜が屋根のようにあなたを包み込んでくれます。

夜桜は美しい!

夜桜の美しさは
動画だけでも十分に伝わってきますね☆

美しい夜桜を眺めながら
美味しいお酒を楽しむのも良いですね♪

夜桜のトラブル【闇桜問題を解決】

夜桜を楽しみたいだけなのに
その楽しいイベントに水を差す
闇桜問題について紹介します。

闇桜問題ってナニ?

闇桜問題とは
夜桜を楽しむために場所取りをした結果
その場所にライトアップがされず
足元も気持ちも真っ暗

個人の楽しみであれば
残念だったね~で済む話しなので
闇桜問題とまでは言われませんが、
これが
会社のでの「場所取り」となると
一気に闇桜問題へと発展していきます

花見の場所取り新入社員の仕事です。
場合によってはまだ土地勘もなく
その地域の桜事情も分かりません。

苦労してなんとか場所取りをしても
その時点ではまだ昼の時間です。

そして夜が来て、
上司が集まってきたときに気が付きます。

その場所はライトアップされていないことに。

気が付くのは夜。

もう後の祭りなんです。

たかが花見の場所取りと
あなどってはいけません。

本来仕事をする勤務時間を使って
場所取りを行っている以上は
その場所取りは「仕事」として見られます。

良い花見の場所が確保できていなければ
仕事のできない新入社員として
今後の評価に影響が出てしまうケースも
あるということです。

場所取りの失敗をきっかけに
上司との関係が悪くなり、
最終的に会社を辞めてしまう
という
話しもウソのようですが存在します。

新入社員が会社を辞める。
その後の人生を考えると
花見の場所取りがもつリスクは
かなり大きいと言えるでしょう。

花見当日も
その後の人生までも暗くしてしまう。

これが闇桜問題と呼ばれるものです。

闇桜問題への対策

闇桜問題は侮れません
対策を紹介していきます。

当事者ほど甘く認識してしまうので
ご家族のかたもサポートをしましょう。

事前調べに力を入れる

必ず事前に情報を調べましょう。

花見の場所取りなんて・・・と
イヤイヤ場所取りをしてしまうことが
なによりも危険な状態です。

誰よりも良い場所をとる!

その意気込みがあっても
なかなかいい場所なんて取れない。
それが花見の場所取りです。

自分だけでなんとかなると思わずに、
地域に詳しい方や先輩にアドバイスをもらい
このピンチを乗り切りましょう。

ライトを用意しておく

情報をしっかり入手しておくことで
かなりいい席が
確保できる確率はあがります。

しかし、
それでも席が取れない場合、
暗闇で花見をすることになってしまいます。

上司の言葉にも良くあると思いますが、
頑張ったからどうということではなく
結果が出なければ仕事は評価されません。

どんなに情報を調べて、
どんなに努力をしていたとしても
花見に良い場所がとれていなければ
あなたの仕事は失敗なんです。

ではどうやって闇桜を回避するのかというと
最悪自分でライトアップできるよう
準備をしておくことが大切になります。

車の中にライトアップできるものを
用意しておくことで、同僚が来たときに
場所の確保を交代してもらい、
ライトアップしてしまいます。

上司が来るのはもっと後になるので
作業時間は問題ないはずです。

将来に繋がる一大勝負なので
遠慮せずに同僚の力も借りましょう。

自前のライトでは
華やかさに欠けますが、
何にも無いよりはずっと良いです。

場所取りは昼です。
夜になった時のトラブルに備えましょう。

注意点

ライトアップのためには
バッテリーが必要になります。

よく屋台などで見かけるバッテリーでは
騒音がうるさすぎるのでNGです。

アウトドアな活動が好きな方は
ご存知かもしれませんが、
最近では騒音の少ないバッテリーが人気です。
ケータイの充電器の大容量版
というと分かりやすいと思います。

ひとつ用意しておくことで、
今後のキャンプや花火大会など、
どのイベントにも大活躍します。
災害時の緊急電源としての利用もOK。

将来を考えると
値段も安価だと言えます。
参考商品を下で紹介しておきます。

イベント向け電源セット


良い場所がとれる自信がなければ
用意しておいた方が安全でしょう。

お花見の王道【夜桜の美】 まとめ

しっかりとお花見に備えて
楽しい夜桜の思い出を作りましょう。

このページを見た人はこちらも見ています

お花見弁当【簡単レシピの動画紹介】

お花見に必要な【便利な持ち物編】

お花見デートに必要な物【女性編】

お花見デートに必要な物【男性編】

お花見に便利な【人気お弁当箱TOP5】

素敵なお花見を♪

関連記事

葉桜

【葉桜の美しさ】見ごろを終えた季節の美

藤

【藤まつり】愛知県江南市の「曼陀羅寺公園」ブロガーの評価を「口コミ風」にまとめま...

三渓園のアクセス方法のトップ画像

三溪園へ電車でアクセス。最寄駅は?駐車場事情も知りたい!

のどかなお花見の写真

お花見後のカラオケは盛り上がる?30代男女におすすめのカラオケソング♪

桜

【小田原城址公園】桜の開花予想とアクセス方法

【華蔵寺公園花まつり】開花予想とアクセス方法をチェックして『夜桜みナイト!』