【花粉症とアトピー】悪化の関係と対策。黄砂にも注意!

 

花粉症とアトピーの悪化は関係あるのか

あるアンケート結果によると、アトピー性皮膚炎患者が抱えている他のアレルギー疾患で最も多いものが花粉症というデータがでています。

花粉症による炎症がアトピー悪化へ

例えば花粉症により鼻水がたくさん出ていると、鼻の下が赤くなってしまうことがありますね。他にも花粉症による結膜炎は目の周囲を赤くすることがあります。このような肌の赤みをおこすのは炎症によるものです。アトピー性皮膚炎の方は花粉症による肌の炎症をきっかけに、かゆみが広がってしまうことがあります。


花粉症によるアトピー対策

花粉症により、皮膚の弱い部分が炎症を起こすことを防ぐ必要があります。そのためにはマスクで鼻を守ることや、ゴーグルなどを利用し、花粉が皮膚に付着することを防ぎましょう。最近ではメガネ型のゴーグルもあるので、いかにも花粉症対策といった見た目にならずに済むところも嬉しいですね。

室内に花粉を入れないためにも、外出先から戻る際は花粉を払うなど、基本的な花粉症対策も忘れずに行いましょう。

花粉症は黄砂にも注意

花粉症の季節に気になるもう一つのアレルゲンといえば黄砂です。その黄砂も鼻炎や結膜炎だけでなく、肌のアレルギーを引き起こすことが分かっています。黄砂が多く舞う季節の2月から5月は対策をしっかりする必要があります。花粉症対策と同じように、体への付着や侵入を防ぎましょう。

花粉症は、ここ数年で社会問 題となるほど患者数が増加し ていますが、さらに最近、春先 に影響が大きくなるアレルゲ ンとして問題となってきてい るのが「黄砂」です。  
最近の研究では、中国内陸部 から飛来する黄砂に含まれる ニッケルという金属が、肌のア レルギーを引き起こすことが わかっています。黄砂がアレル ゲンとなり、鼻炎や結膜炎だけ ではなく、アトピー性皮膚炎の 悪化要因となっているケース が多いと考えられています。  
4月後半ぐらいから5月中 にかけて、あとぴナビには、黄 砂が悪化要因と考えられる症 状の相談が増加してきます。今 の時期は、花粉だけでなく黄砂 に対しても対策を考える必要 があるでしょう。

花粉症とアトピー まとめ

花粉がアトピーを悪化させるわけではなく、花粉症による炎症がアトピーを悪化させるきっかけになることがあります。しかしそれ以上に黄砂は肌のアレルギーを引き起こし、アトピーを悪化させることがあるので、黄砂対策をするという意味でも花粉症対策をしっかり行う必要があります。

このページを見た人はこちらも見ています

辛い花粉症の最新鼻水対策

辛い花粉症の最新苦しい鼻づまり対策

辛い花粉症のモーニングアタック対策

辛い花粉症の下痢、腹痛対策

辛い花粉症対策のお手軽グッズ一覧

しっかり対策しましょう!

関連記事

下痢、腹痛

辛い花粉症の下痢、腹痛対策

くしゃみ対策

辛い花粉症の最新止まらないくしゃみ対策

花粉症

花粉症の症状例一覧

目やに

辛い花粉症の目やに対策

碁石茶を入れる画像

【碁石茶の成分と効能】日本で唯一の完全発酵茶「飲み方紹介」

目のかゆみ

辛い花粉症の目のかゆみ対策