花粉症で辛い睡眠不足になる理由は?対策と注意点。


花粉症と睡眠不足に関するページです。

花粉症による睡眠不足

花粉症の症状はくしゃみ鼻水鼻づまりだけではありません。花粉症の方は睡眠不足に悩まされる人も多いのです。いったいなぜ花粉症の方が睡眠不足に悩まされるのでしょうか。

花粉症で睡眠不足になる理由

花粉症で睡眠不足になる理由は、花粉が眠気を妨げているというわけではありません。皆さんがご存じの花粉症の症状により眠れない状態がうまれているのです。その症状とは、くしゃみ、鼻水、鼻づまりです。

この有名な花粉症の症状が、そのまま睡眠不足に繋がっています。就寝時に鼻がつまって寝苦しい、くしゃみ、鼻水が出て眠れない。花粉症の方にとっては悩みのひとつです。しかも就寝時に限って、その症状が強く出る人も多く、中には睡眠中に目が覚めてしまう場合もあります。

【朝の花粉症】モーニングアタックとは?

花粉症悪化→睡眠不足→花粉症悪化

じつは花粉症悪化の原因には睡眠不足が影響しています。しっかり眠り体のバランスを整えることが大切になるのですが、花粉症により寝苦しくて睡眠不足になり、花粉症が悪化してしまい、さらに睡眠不足になるという悪循環がうまれてしまうのです。これにより花粉症の時期は平均的に約70分ほど睡眠時間が短くなっていると言われています。1分でも長く眠っていたいなかで、70分もの睡眠時間を奪われていては、普段の生活にも支障が出てしまいます。

スポンサードリンク

花粉症による睡眠不足対策

基本的な花粉症対策として、マスクを付ける、花粉を室内に持ち込まないようにするなどは必ず行いましょう。ここでは花粉症による睡眠不足対策を紹介していきます。

体のバランスを整える

体を作っているのは食事です。まずは日頃の食生活を見直し、体のバランスを整えましょう。インスタント食品や添加物の多い食品などが食事のメインになっている場合は、しっかり野菜をとるなど、体が喜ぶ食事を意識しましょう。

栄養バランスの良い食事をとり、適度な運動をすることで、睡眠不足対策、そして花粉症対策を同時に行うことができます。

不眠改善におすすめのレシピページ

かなり見やすく使いやすいページを見つけたので紹介しておきます。作成時間やカロリーの目安まで、美味しそうな写真と一緒に紹介されています。簡単に作れそうなものも多く紹介されています。
おすすめレシピページ

室内で出来る簡単な運動

こちらに簡単な運動の一例を載せておきました。本当に簡単なもの過ぎて、逆に心配になりそうですが、運動不足の方はまずこのくらいの運動をつづけることから始めてみてください。


花粉症以外にも注意

よい睡眠をとることで、生活習慣病を予防する効果があります。しかし、睡眠がうまくとれずにいると食欲増進ホルモンの増加による肥満や、交感神経の緊張からくる血圧の上昇、インスリンの働きが低下することによる血糖値の上昇など、花粉症以外の病気を引き起こしてしまう原因になってしまいます。

体が喜ぶ食生活や適度な運動を生活に取り入れることで、睡眠不足の改善を目指しましょう。それにより、花粉症の症状も和らいでいく効果が期待できるので一石二鳥です。

花粉症が遅れてやってくる【遅発相反応】とは?

花粉症と辛い睡眠不足 まとめ

健康的な生活リズムを心がけましょう。栄養バランスを考えた食事をとり、簡単な運動をする。そうすることで花粉症の症状も和らぎ、自然としっかりとした睡眠がとれるようになります。睡眠は体にとって重要な役割を持っているので、花粉症の症状が治まった後も睡眠障害が出てくるようであれば、精神科精神神経科心療内科などで相談してみましょう。

このページを見た人はこちらも見ています

スポンサードリンク

関連コンテンツ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

下痢、腹痛

辛い花粉症の下痢、腹痛対策

微熱、頭痛

辛い花粉症の頭痛、微熱対策

花粉症で下痢や腹痛になる?原因と対策は?

アナフィラキシー

花粉症とアナフィラキーショック

アトピー

【花粉症とアトピー】悪化の関係と対策。黄砂にも注意!

碁石茶を入れる画像

【碁石茶の成分と効能】日本で唯一の完全発酵茶「飲み方紹介」