わたあめが大人気!【作り方と楽しむコツ】わたあめドリンクにも活用

 

わたあめドリンクの急激な人気上昇により、一気に注目を浴び始めたわたあめ。

ドリンクにすることでお客様へのおもてなしにちょっとしたアレンジを加えることができるので、家でも作れるわたがし機が欲しいという声も多くなり始めていますね☆

今回はわたあめの人気についてや、作り方のコツなどを中心にご紹介していきたいと思います。


 

わたあめが大人気の理由は?

今も昔も子供たちに大人気の「わたあめ」。お祭りや花火大会などで子供たちが食べている姿は、何とも風情があって良いですね♪まずはそんなわたあめの人気の秘密についてまとめていきます☆

わたあめイラスト

わたあめが人気の理由①【ふわふわ】

わたあめの人気理由はあのふわふわ感♪歯ごたえはほとんどなくて、食べようとするといつの間にか顔ごとわたあめに突撃してしまうあの不思議な感触が子供たちにはたまらないようです☆もともと硬いものより柔らかいお菓子の方が好きな子供たちにとっては、あのふわふわ感は理想的な食感なんです♪

わたあめふわふわイラスト

わたあめが人気の理由②【大きい】

わたあめが人気になる理由の2つ目は大きさ☆普段は小さなお菓子が多い中で、顔よりも大きいあの大迫力に子供たちはメロメロです♪満腹感を感じるポイントには元々見た目のボリュームが大きく影響しているので、その本能にも反応して子供たちの喜びは爆発しています☆

わたあめ大きいイラスト

わたあめが人気の理由③【キャラの袋】

わたあめといえば包んでいるキャラクターたちも魅力的ですね☆普段ならお菓子を手に入れるとすぐに食べたがる子供たちも、わたあめに関してはしばらく手に持ったまま、そのキャラクターと一緒にお祭りを楽しんでいることが多いですよね♪わたあめには食べる喜びだけでなく、見て楽しむという嬉しさも重なって子供たちからの不動の人気を得ています☆

わたあめヒーローイラスト

わたあめの作り方と楽しむコツ♪

わたあめの人気はとどまることを知らず、今では家でも簡単に作れるようになっています☆その中でも圧倒的に簡単で大人気なものが「飴玉があればわたあめが出来てしまう♪」という便利グッズ!こちらは説明よりも動画で紹介します♪

子供でも簡単に作れることがよくわかる動画


好きな味の飴玉を入れるだけで自分でわたあめが作れてしまうなんて・・・。子供の頃を思い出してみると、夢のような出来事ですよね!他にも専用の砂糖を入れて作るわたがし機はありますが、「飴玉を入れて作る」というところに「子供たちの夢」が詰まっているので、家で作る機会がありましたら、ぜひ飴玉を使うタイプのものを用意してあげるとテンションマックスで楽しめますよ☆

わたあめ作りの意外なコツ

簡単そうに見えるわたあめ作り。実はあまり知られていないコツがあります。お店でおじちゃんが作ってくれるわたあめはふわふわしていてぼりゅうむ満点なのに、同じ機械で作っても、家で作ってみても、なんだかカッコイイわたあめにならないことが多くないですか?多少は機械による違いも当然ありますが、わたあめ作りのコツさえつかんでしまえば、初心者でもふわふわのわたあめを作ることができます♪

わたあめのおじさんイラスト

コツは簡単♪「箸を下にむけないこと!」です☆箸を下に向けてわたあめを作ろうとすると、なんだかペショ~ンといった感じのわたあめになってしまいがちですが、箸を横向きのままクルクルと回していく作り方ではふんわりわたがしが完成します☆

横向きできれいに作っている動画


小さい子供たちは嬉しさのあまり箸を下向きにして飴のわたを追いかけてしまいがちなので、なかなかカッコイイふんわりわたあめにはなりません。そこで!大人のあなたが綺麗にわたあめを完成させることで、尊敬のまなざしを得ることは間違いありません♪♪♪子供たちの目をキラキラと輝かせてしまいましょう☆

わたあめの【作り方と楽しむコツ】 まとめ

わたあめは作るときも食べる時も、もって歩く時までも♪子供たちの心をつかむふわふわのお菓子です♪お祭りで楽しみ、そのウキウキ気分を家でも楽しむことがでる♪そんなわたあめでぜひ子供たちとの楽し一時をお過ごしください♪

最後に動画で登場していた「飴玉で作れる家庭用わたあめ機」を紹介しておきます☆


ぜひ参考にしてください♪

関連記事

【華蔵寺公園花まつり】開花予想とアクセス方法をチェックして『夜桜みナイト!』

ひな祭りの折り紙

ひな祭りの折り紙の折り方【簡単動画まとめ】

桜

ふくい春まつり【足羽山公園と足羽川の桜並木】開花予想とアクセス方法

桜

特別名勝兼六園の桜。開花予想日「食事処とアクセス方法」

桜

【衣笠山公園】桜の開花予想とアクセス方法

三大夜桜

夜桜を満喫【名所スポットをより楽しむ】