【目黒川の桜】見頃の開花時期と本数について「桜の品種は?」

 

目黒川の桜

お花見の季節。

目黒川の桜には東京都内だけでなく全国からの間顧客が足を運び、その人気はなんと「全国1位」というお花見スポットとなっています。

東京都目黒区大橋から下目黒までの区間が桜色に染まる目黒川の桜は天神橋から鳳来橋までがライトアップされる等、夜桜を楽しめるスポットとしても人気が高いですね。

そんな目黒川の桜の見ごろとなる開花時期や桜の本数、そしてその桜の品種についても調べてまとめてみたので、何桜が咲いているのか、いつ頃見に行くのが良いのかといった気になる情報を一緒に確認していきましょう。


 

目黒川の桜の見ごろと開花時期は?

目黒川の桜の開花時期は3月下旬から4月上旬が見ごろとなっています。

しかし、4月上旬に足を運んだ人が「既に葉桜になっていて残念だった」という年もあるので、その年ごとの微妙な開花時期の違いは把握しておいた方が良いですね。

【開花時期】
3月下旬~4月上旬

目黒川の桜の本数は?

目黒川の桜の本数についても調べてみました。

桜の木の本数は約800本です。

これは岩槻城址公園の桜の木の本数と同じくらいです。桜の本数全国1位の五月山公園が3万5千本なので、本数ではもっと多いスポットも沢山ありますが、立地や知名度もあり、目黒川の桜は非常に高い人気を誇っています。

目黒川の桜の品種は?

最後は品種についてです。

目黒川の桜の品種はソメイヨシノです。

ソメイヨシノと言えば桜の代名詞と言っても良いほど有名で、誰もがお花見でイメージするあの桜です。

うつくしソメイヨシノの魅力を思う存分楽しみましょう。

目黒川の桜 まとめ

目黒川の桜についてまとめると・・・

  • 開花時期は3月下旬~4月上旬

  • 桜の本数は約800本

  • 桜の品種はソメイヨシノ

ということがわかりましたね。

関東のお花見スポットを探している際は、目黒川をお花見会場に選んで見てはいかがでしょうか。

関連記事

桜

【県立三ツ池公園】桜の開花予想とアクセス方法

お花見デート女性編

お花見デートに必要な物【女性編】

お花見に必要なもの

お花見に必要な【便利な持ち物編】

小金井桜まつり

【東京の桜の穴場】電車とバスでも行けるお花見スポット「小金井公園」

桜の名所

【お花見スポット桜満開】群馬県の4つの名所と開花予想

母の日の手紙

母の日に涙【ママ感動】の手紙の書き方 5つのポイント編