【インフルエンザの赤ちゃん】下痢の時は飲み物を飲ませても大丈夫?離乳食はやめるべき?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
赤ちゃんの下痢

インフルエンザの赤ちゃんの下痢に関するページです。

高熱や嘔吐に苦しめられるインフルエンザ。

できればかからずに冬を越えられると良いのですが、職場や保育園、移動先などでうつってしまうことも多いですよね。

インフルエンザになった時に、下痢になってしまった赤ちゃん。

下痢とインフルエンザには関連性があるのでしょうか?

スポンサーリンク  

インフルエンザの赤ちゃんは下痢になるの?

まずはインフルエンザで下痢になるのかという疑問ですが、インフルエンザになると「下痢になります。」

必ずというわけではないですが、高熱、吐き気、そして下痢といった症状が出るケースが多いです。

では、下痢になってしまった赤ちゃんには飲み物を飲ませても良いのか、離乳食中であれば離乳食を食べさせても良いのかという点についても確認していきましょう。

インフルエンザで下痢になった赤ちゃんに飲み物を飲ませても大丈夫?

下痢になった赤ちゃんに、飲み物を飲ませてもいいのかは迷うところですよね。

飲ませた分だけ下痢になって外に出てしまう気がするので、むしろ飲ませない方が良いのかな?なんて考える人も多いようです。

しかし、下痢ということは「水分が外に出てしまっている状態」ということになるので、水分をあげずにいると脱水症状になってしまう危険性が出てきます。

高熱により汗もかきますから、赤ちゃんが飲みたがるタイミングで水分を飲ませてあげて、脱水を防いであげましょう。

赤ちゃんと哺乳瓶のイラスト

インフルエンザで下痢になった赤ちゃんは離乳食をやめるべき?

水分は上げた方が良いということがわかりましたが、離乳食についてはどうでしょうか?

既に離乳食を始めている赤ちゃんの場合は、食べたそうであれば食べさせてあげましょう。

できれば普段よりも柔らかい離乳食にしてあげると、赤ちゃんも楽に食べることができるのでお勧めです。

大人も調子が悪い時はおかゆを食べたくなるのと同じで、赤ちゃんもおかゆを食べている時期であれば、おかゆをこして更に食べやすくしてあげると楽に食べることができますね。

その方が胃にとっても優しいので、体にも優しい離乳食になります。

いんふるえんざの赤ちゃんの下痢 まとめ

赤ちゃんがインフルエンザで下痢になってしまった時の食べ物についてまとめると・・・

  • 飲み物は飲ませて脱水症状にならないようにする。
  • 離乳食は赤ちゃんが飲みたがっているようなら負担の少ないものを食べさせる。

ということがわかりましたね。

ネット上には沢山の情報があるので、その情報は参考にしつつ、必ずかかりつけの医師に相談をして赤ちゃんの症状にあった対応をするようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

赤ちゃんのイラスト

赤ちゃんと冬のお風呂。毎日の回数や温度と一人で入れるポイントは?

赤ちゃん

【赤ちゃんの夜泣き対策】夫婦で乗り切る愛すべき貴重な時期

赤ちゃんモデルのオーディションに向かう時間は?会場には早めに到着するべき?それと...

蚊をハエたたきでたたこうとする熊のイラスト

【蚊がいなくなるスプレー】赤ちゃんに危険はないの?安全に使う方法は?「ワンプッシ...

ウイルスのイラスト

【赤ちゃんのインフルエンザ】予防接種はいつからうつの?副作用などのリスクはあるの...

赤ちゃんがオレンジ色の抱っこひもで抱っこされている画像

子育ては親の意見を聞くべき?誰に何を聞いたらいいの?「重要な役割」