牛乳パックでサンタブーツを作るには?ポイントや色付けについて。

 

サンタブーツの作り方は?

クリスマスの季節がやってきました♪

街中がクリスマスムード一色で、散歩に行くのも楽しい気分になりますね☆

できれば家の中にも大きなツリーやイルミネーションを飾りたいところですが、場所が必要になるのとお金がかかってしまうことを考えるとなかなか飾れません。

そこで!

このページでは牛乳パックを使ったクリスマスの飾りシリーズからサンタブーツの作り方について紹介していきます。


 

牛乳パックでサンタブーツを作るには?

牛乳パックでサンタクロースのブーツを作るには、牛乳パックの準備が欠かせません。

でも、牛乳パックはそのまま使おうとすると牛乳のにおいがしてしまうので、必ずしっかり洗った後に乾かしてから使うようにしましょう。

牛乳パックは2本用意して、色を付けるために赤と白の画用紙も準備します。

他には切ったり貼ったりするための道具を用意したら準備完了です♪

作る手順はこの後の動画で分かりやすく紹介されているので参考にしてください☆

牛乳パックでサンタブーツを作るポイントは?

牛乳パックでサンタブーツを作るポイントは大きさです!

牛乳パックの形をそのまま利用することになるので、なかなかの大きさになります。

そこに必要な画用紙も当然同じ大きさが必要になるので、サイズをしっかりはかって画用紙を準備するようにしましょう。

もしサイズを間違って用意してしまったり、小さく切りすぎてしまったとしても、ノリやテープで貼って調整することで作ることは可能ですよ♪

作り方の動画はこちらです☆


何度も確認して、お子さんの見本になりましょう♪

牛乳パックでサンタブーツに色を付ける♪

最後に色の付け方に関するワンポイントですが、基本の色はやっぱり赤と白です。

でも、お子さんが違う色を使ってみたいようであれば、自由な色を選ばせてあげるのも楽しい工作時間になります♪

同じ赤色と白色でも、基本は赤色がメインになりますが、逆に白色をメインに使うというのも面白いと思いますよ☆

牛乳パックでサンタブーツを作る まとめ

牛乳パックで作るサンタブーツについてまとめると・・・

  • 牛乳パックはキレイに洗って乾かしておく。

  • 大きさに合わせたが画用紙を用意する。

  • 色は自由に決めるのも楽しみの一つ。

ということがわかりましたね♪

準備に必要な物がかなり安くすむので、失敗しても大丈夫という気持ちでお子さんと工作の時間を楽しみましょう☆

このページを見た人はこちらも見ています


関連記事

クリスマスに子供とリースの工作♪簡単で丁度いい作り方は?上級も♪

国営昭和記念公園のイルミネーション

【イルミネーションの穴場】関東で冬の花火も楽しめるスポットがあるって本当?

クリスマスケーキ

一宮でクリスマスデート♪ケーキ☆ディナー☆イルミネーション♪

イルミネーション

愛知県のクリスマスデートはツインアーチ☆イルミネーションでムードの良い場所は?

クリスマスのデートは大垣で☆ディナーとケーキとイルミネーション☆

クリスマスのイラストはフリー素材で☆初心者が簡単な加工で背景まで無料で華やかに♪