池上本門寺へアクセス。車とバスと電車で向かう方法は?

 

池上本門寺
(引用元:YouTube)

池上本門寺へのアクセス方法についてまとめているページです。

アクセスには自家用車の利用とバスや電車の公共機関の利用が可能となっています。

車でのアクセスに関しては、少し大回りになるルートを案内しているケースもありますが、始めての方でも迷にくいように少しでも大きめの道、そして曲がる回数が少なくすむ道を紹介しているので、細かい道が苦手な方におすすめの内容となっています。

ここでは車、バス、そして電車の順番でアクセス方法を紹介していきます。


 

池上本門寺へ車でアクセスする方法

まずは池上本門寺へ車でアクセスする方法からです。

首都高速目黒線を利用する際は戸越出口から南へひたすら進みます。

10分ほど進むと「本門寺入口」という交差点があるので、その信号を左に曲がります。

本門寺入口の信号のポイントは左へ90度曲がるのではなく、さらに大きめに曲がるので、曲がるところがあっているのか不安になった時は大きく曲がったのか、普通に曲がったのかで判断すると良いでしょう。

正しい道に入っていると、意外に狭い道になるので、速度を落として進むことをおすすめします。

しばらくすると右手に本門寺という看板が見えるので、その看板を右折します。

でかでかとした看板ではないので、見落とさないためにもスピードをおとすと良いですね。

その先は左手に注意しながら進むとお寺と駐車場が見えてきます。


首都高速羽田線を利用する場合は羽田出口より環八通りを西へ進み、第二京浜国道を右折します。

「本門寺入口」という交差点があるので、その信号を右折します。

正しい道に入っていると、意外に狭い道になるので、速度を落として進むことをおすすめします。

しばらくすると右手に本門寺という看板が見えるので、その看板を右折します。

でかでかとした看板ではないので、見落とさないためにもスピードをおとすと良いですね。

その先は左手に注意しながら進むとお寺と駐車場が見えてきます。

東名高速を利用する場合は東京ICより環八通りを南へ進みます。

第二京浜国道に乗るため左折し、しばらく北へ進むと「本門寺入口」という交差点があるので、その信号を右折します。

正しい道に入っていると、意外に狭い道になるので、速度を落として進むことをおすすめします。

しばらくすると右手に本門寺という看板が見えるので、その看板を右折します。

でかでかとした看板ではないので、見落とさないためにもスピードをおとすと良いですね。

その先は左手に注意しながら進むとお寺と駐車場が見えてきます。

ナビの内容と照らし合わせながら得意そうな道順を選んで頂けたらと思います。


池上本門寺へバスでアクセスする方法

バスからのアクセスはシンプルで、JR京浜東北線「大森駅」から池上駅行きバスに乗り「本門寺前」で降ります。バスが20分ほど、そこから徒歩で5分ほどで到着です。


池上本門寺へ電車でアクセスする方法

電車を利用する際におすすめの駅は2つ。


  • 東急池上線「池上駅」下車徒歩10分
  • 都営浅草線「西馬込駅」下車徒歩12分

どちらも駅から10分程度で着くので安心です。


池上本門寺へアクセス まとめ

池上本門寺へのアクセス方法についてまとめると・・・



自家用車もバスも電車も利用出来て便利

ということが分かりましたね。

はじめて向かう時は、細くて複雑な道ではなく、大きめの道を選んで確実に目的地へ向かいましょう。

関連記事

赤穂義士祭の画像

赤穂義士祭へのアクセス方法は?駐車場から花岳寺と大石神社へ。

築地本願寺へアクセス。地下鉄築地駅と東銀座駅と新富町駅から徒歩で。

修禅寺

修禅寺奥之院の星祭へアクセス。空海が修行した場所。

池上本門寺へ車でアクセス。目黒線、羽田線、東名高速から。

清水寺の紅葉

【清水寺のライトアップ】京都の紅葉にもってこいのスポット。開催日と時間は?

【清水寺の拝観料】事前購入は可能か?空いている時間帯は?