赤穂義士祭へのアクセス方法は?駐車場から花岳寺と大石神社へ。

 

赤穂義士祭の画像
(引用元:YouTube)

赤穂義士祭へのアクセス情報です。

赤穂義士祭へアクセスする際に重要になってくる駐車場の位置と、そこから花岳寺と大石神社へ向かうための経路を紹介していきます。

車で駐車場へ向かう途中の注意点としては交通規制で車両通行止めのエリアもあるというところ。

そんな交通事情もふまえた上でのアクセス案内になっているので、慣れない道に不安のある方はぜひこちらで確認してから目的地に向かうようにしましょう。


赤穂義士祭の駐車場へアクセス

まずは赤穂義士祭の駐車場へアクセスする方法からです。

駐車場へのアクセス方法さえ分かってしまえば、後はそこを起点にして歩いて行動できるので安心です。

歩いて行動してこそのお祭りなので、まずはスムーズに駐車場を目指しましょう。

雰囲気を楽しむのは車を降りてからゆっくり堪能できます。

さっそく赤穂インターからの経路をマップで確認するとこんな感じです。


結論としては千種川周辺に用意されている駐車場に向かえばいいということが分かりますね。

ここで注目したいのは経路です。

ナビで検索して進もうとすると、おそらく赤穂市役所を経由して南に進む道を案内されるのではないでしょうか?

しかし、その経路では時間によって交通規制がかかっていて、朝は9時から夜は17時まで車両通行止となっています。

そのため、こちらのマップで紹介したように、赤穂小学校の近くにある赤穂駅前東の信号まで進んだのちの右折がベストの経路となります。

この道を進めば規制にはならないので安心です。

後はこの道を千種川方向にまっすぐ進んでいくと駐車場に到着です。

交通規制を頭に入れておくだけも、通行止のUターンという時間のロスを回避することができます。

赤穂義士祭の駐車場から花岳寺へアクセス

駐車場に無事到着した後は、歩いて目的地まで向かいましょう。

まずは駐車場から花岳寺への経路を紹介します。


駐車場に車を止めた位置にもよりますが、大体徒歩15分ほどで花岳寺に到着です。

このくらいの距離であれば歩くことも楽しめマスね。

赤穂義士祭の駐車場から大石神社アクセス

花岳寺の次は大石神社へ向かいましょう。

位置的にも駐車場から花岳寺、そして大石神社という道順の流れがおすすめです。


大石神社の次は南に位置する赤穂城跡に向かうコースも良いですね。

赤穂義士祭へアクセス まとめ

赤穂義士祭へのアクセスについてポイントをまとめると・・・

ポイント

  1. 交通規制に注意しながら千種川の駐車場を目指す。

  2. 駐車場からは花岳寺に向かう。

  3. 花岳寺の次に大石神社に向かう順路がスムーズ。

ということが分かりますね。

ここで紹介した順路はあくまで一例なので、駐車場から大石神社へ向かうことも、赤穂城跡に向かうことも自由なので、まずはここに行きたいという場所が決まっている場合は、いきたい場所を優先して行動して頂けたらと思います。

移動距離や移動の流れを優先したい場合は、このページで紹介した順路を参考にしてください。

関連記事

新舞子で潮干狩りの画像

【新舞子の潮干狩り】アクセス方法と駐車場

時代祭のアルバイト募集内容とは?日程と申し込み方法も。

京都の風景

和を感じる行ってみたい場所は?「忘れたくない和風の良さ」

花火

【花火のイラスト】無料で利用できるフリー素材サイト特集

阿波踊り

阿波踊りダイエットとは?消費カロリーはどのくらい?「阿波踊り体操」

花火

【熱田まつりの花火】日程と時間「アクセス方法と穴場スポット」