5月の花火大会【ぐんまフラワーパーク】群馬県前橋市


花火の写真

5月に楽しむことができるぐんまフラワーパークでの花火大会をご紹介します。

群馬県前橋市のぐんまフラワーパークで開催される一夜限りプロジェクションマッピングやでは3000発の花火が打ち上げられる夏顔負けの本格的な打ち上げ花火が楽しめます。

2013年の参考動画です


ではこれからぐんまフラワーパークの花火についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

2015年5月3日開催

気になる2015年の開催日は5月3日です。悪天候だった場合には5月4日に順延されるので、2日連続荒れた天候にならなければ開催されます。

あくまでどちらか一方の開催なので、基本的には5月3日が開催日だと覚えておきましょう。

開催日
5月3日(日)
19時30分から。

予備日
5月4日(月)

5月4日はあくまで悪天候時の予備日と覚えておきましょう。

アクセス方法

当日は道の混雑が予想されるので、出来るだけ公共交通機関を利用することがお勧めです。

ここでは電車とデマンドバスを利用する方法と、車でのアクセス方法をご紹介します。

電車とデマンドバスでアクセス

デマンドバスと言われてもなんのことだか分からない方も多いと思うので簡単に説明します。

デマンドバスとは柔らかく呼ぶと「ふるさとバス」というバスで、電話一本でバス停にバスを呼ぶことができるタクシーのようなバスです。大胡駅よりデマンドバスを利用することでフラワーパークまで運んでくれます。

金額も200円とかなり安いので、利用の際は下記の電話番号にぐんまフラワーパークまでと伝えると何時にバスが来るのかを教えてくれるので活用しましょう。

赤城タクシー
TEL:027-283-3122
※タクシーと書いてありますが、デマンドバスもこちらへの連絡で大丈夫です。

JR両毛線「前橋駅」から上毛電鉄「中央前橋駅」に乗り変えて、大胡駅で降ります。
その後で、デマンドバスにて約15分でぐんまフラワーパークに到着します。

デマンドバスを待つ時間がもったいない場合はタクシーを利用しましょう。

車でのアクセス方法

車でのアクセスの際は赤城ICと伊勢崎ICがお勧めです。どちらも30分ほどで着きます。

※あくまで通常の移動時間なので、混雑する当日は時間に余裕をもって運転することをお勧めします。

関越道 赤城ICからアクセス

関越道 赤城ICから車で約30分の距離です。


赤城ICを降りた後は東を目指して進みましょう。

北関東道 伊勢崎ICからアクセス

北関東道 伊勢崎ICから車で約30分の距離です。


伊勢崎ICを降りた後は北へ向かうことになります。

渋滞を回避するヤフーの無料アプリ

プロジェクションマッピング

花火以外にも一夜限りのプロジェクションマッピングも行われることでも注目を集めています。

プロジェクションマッピングとは

プロジェクションマッピングとは何かと言うと、パソコンで作成したCG映像を建物などに投影する技術のことです。

こちらの動画を見てみると分かりやすいと思います。

2012年12月24日に撮影された動画です。


これだけ大規模な演出なので、花火よりもプロジェクションマッピングが目当という人も少なくないのではないでしょうか。

お土産にはぐんまちゃん

イベントの楽しみと言えば土産話とお土産です。

せっかくの群馬なのでぐんまちゃんグッズはイチオシです。

ぐんまちゃんグッズはぐんまフラワーパークの中でも取り扱いがあるので、当日はどれにしようかたくさん悩みましょう。

ぐんまフラワーパークの花火 まとめ

ぐんまフラワーパークは花火も楽しみですが、花火以外にもプロジェクションマッピングやお土産選びなど楽しみが満載です。

家族サービスにも最適なので、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

カピバラのいる動物園【さわれるから行きたい特集】人気グッズも紹介☆

【さくらんぼ狩りで食べ放題!】関東で楽しめる人気の3スポット

ステキな花火大会を満喫してください。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海水浴

【関西の海水浴場】こども連れの家族に人気のスポット「ワイキキ・くじら・エメラルド...

ハマグリ

無料で潮干狩り【鹿島灘海岸】茨城県神栖市「濃厚はまぐりの穴場」

日本ライン夏まつり納涼花火大会の有料観覧席「愛知県犬山市」

さくらんぼ写真

さくらんぼ狩り【桜桃園】開園イベントで餅つき大会&大福の配布について。

ウォーキング

【ゴールドリボンウォーキング】つば九郎やバーバパパも来場予定「東京都 日比谷公園...

バーベキュー

【神奈川の手ぶらバーベキュー】初心者にも安心の3選「予約の注意点も」