【中学生の砲丸投げ】練習方法とコツは?「動画あり」

 

砲丸投げ男子のイラスト

砲丸投げの練習に関するページです。

中学生用の内容となっています。


中学生の砲丸投げの練習方法は?

中学生にもできる砲丸投げの練習方法を紹介します。


瞬発力アップの練習方法

30mダッシュを5~10本
毎日行います。


技術力アップの練習

砲丸をつかわない練習は、鏡に姿を映しながら、フォームの確認をしましょう。
砲丸を使う練習と使わない練習の割合は、砲丸を使う練習5日、砲丸を使わない練習2日の割合で良いでしょう。


総合的な筋トレの方法

砲丸投げに大切な筋トレメニュー
  • 腕立て伏せ20回×3セット
  • 腹筋と背筋を30回×3セット
  • ジャンプスクワット20回×3セット

2~3日に一度のペースで行いましょう。


中学生の砲丸投げのコツは?

砲丸投げのコツについてです。


足で地面を押す

利き手と同じ足で地面を押すように投げましょう。少し跳ぶくらいのイメージです。


目線は3m先

目線は2~3m先の地面を見るようにします。


腕の角度は45度

腕の角度は45度にし、スピードとパワーを一気に押し出しましょう


砲丸投げのお勧め動画

最後に動画を載せておきます。グライド投法と回転投法の違いがよく分かるので、参考にしてみてください。


関連記事

マラソン

【スポーツの森ロードレース】エントリー期間とアクセス方法「東京都品川区」

サッカー

香川真司栄光の背番号23復活!「ブンデスリーガ連覇の原点回帰」

野球のボール

【衝撃の代打は忍者打法】評判は賛否どちらが多いのか「馬場優治くんのパフォーマンス...

日本ハムファイターズの開幕投手予想

【2016年開幕投手】日本ハムは斎藤佑樹の可能性がある?「栗山監督の明言」

マラソン

【佐渡トキマラソン】エントリー期間とアクセス方法

開幕投手

開幕投手確定【2015東京ヤクルトスワローズ】骨折明けの小川泰弘