【中学生の砲丸投げ】練習方法とコツは?「動画あり」

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
砲丸投げ男子のイラスト

砲丸投げの練習に関するページです。

中学生用の内容となっています。

スポンサーリンク  

中学生の砲丸投げの練習方法は?

中学生にもできる砲丸投げの練習方法を紹介します。

瞬発力アップの練習方法

30mダッシュを5~10本
毎日行います。

技術力アップの練習

砲丸をつかわない練習は、鏡に姿を映しながら、フォームの確認をしましょう。
砲丸を使う練習と使わない練習の割合は、砲丸を使う練習5日、砲丸を使わない練習2日の割合で良いでしょう。

総合的な筋トレの方法

砲丸投げに大切な筋トレメニュー

  • 腕立て伏せ20回×3セット
  • 腹筋と背筋を30回×3セット
  • ジャンプスクワット20回×3セット

2~3日に一度のペースで行いましょう。

中学生の砲丸投げのコツは?

砲丸投げのコツについてです。

足で地面を押す

利き手と同じ足で地面を押すように投げましょう。少し跳ぶくらいのイメージです。

目線は3m先

目線は2~3m先の地面を見るようにします。

腕の角度は45度

腕の角度は45度にし、スピードとパワーを一気に押し出しましょう

砲丸投げのお勧め動画

最後に動画を載せておきます。グライド投法と回転投法の違いがよく分かるので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

マラソンする女性

【マラソングッズをプレゼント】女性に贈りたい1000円前後のアイテム

外でバスケットボールをする男の子

バスケットボールのダブルドリブル【初心者が覚えておきたいルール】

NO IMAGE

【リオ五輪】OA枠に選んでほしいJリーグ選手は?「U-23」

ドラゴンズ

中日ドラゴンズ【前評判を覆した!】7連勝のカギになった選手達

開幕投手

開幕投手確定『ディクソン』【2015オリックス・バファローズ】★

サッカー

サッカー日本代表は本当に強くなったのか?世界との差は埋まらないのか?