【世界のお祭り】人生で一度は行ってみたい変わったお祭り大集合!

 

カーニバル
(引用元:YouTube)

前回!日本の祭りについて!色々調べましたが!今回は世界の祭りについてのお話です。

世界には「なんの祭りやねん!」とツッコミたくなるような!祭りがたくさんあると思うので、変な祭りとか危険な祭り、アホな祭りとか自分が人生で一度でいいから参加したい祭りなど、色々チェックしていきたいと思います!

まず!自分が人生で一度は体験したい祭りをランキングにしました!

ランキングの次は変わったお祭りも登場するので要チェックですよ!


 

人生一度でいいから!行くぞ!祭りランキング!

さっそく人生で一度でいいから行ってみたい世界のお祭りのランキングを紹介します!

1位 オレンジ投げ合戦祭り!

もう、名前聞いただけで面白そう(笑)

こちらの祭りは北イタリアのピエモンテ州に位置するイヴレアで行われているそうです!、歴史は1800年代から毎年行われている祭り!結構な歴史がありますね。

ちなみに、この行事は12世紀に圧政に耐えかねた民衆が反乱を起こし、領主を追放した史実にちなんだ民衆的儀式とのこと!領主ボコボコにやられたんかな?(笑)

で、このオレンジを投げ合うのは、封建的な専制主君の兵隊(山車の上に乗った弓兵)と各地の民衆代表(徒歩)との戦いを比較的に表現したものらしいです!なにそれ!弓兵ボコボコやん(笑)

毎年3千トン以上のオレンジが使われます。

・・・ん!3千トン?!

ボコボコじゃないね、息の根を止める気や(笑)投げ手の数は約3500名に及ぶとのこと!

うん!死ぬ(笑)ちなみに、写真を見たところ、顔が血だらけになっている人がいたりと、なかなか怖い一面もあります。

でもこれは行きたいです!投げたい!!でも、投げ返されるのでめっちゃ痛そう(笑)

この祭りはやばいですね!一度は行ってみたいですね、その代わりアザだらけは覚悟しないとダメそうです(笑)

2位 チーズ転がし祭り

はい!こちらですね!皆さん一度は名前を聞いたことはありませんか!よくあの芸人さんが行ってたやつですね(笑)

開催国はイギリスで、200年以上の歴史があるそうです!歴史長いな!で開催は毎年5月の最終月曜日とのこと!

これは絶対楽しいだろうけど、たぶん、転がり始めた時にあ、、、やめておけば良かったぁぁぁぁぁぁ!ってなりそうですね(笑)

あと、時速は112キロメートルにもなることがある!そら!骨折ったりするわな!!!ヤバすぎる祭りやぁぁ!でも一回でいいから転がりたいよね!まあ、色んな意味で最後の1回になるかもね・・・・怖!!

あと、優勝の商品ですけど、転がしたチーズがもらえるだけでしょ?確かに一緒に転がったチーズも嬉しいけど、少しでいいから賞金ほしいよね、命!かけてるんだからね(笑)

3位 牛追い祭り 

はい!これも危険ですね~これも、あの方が行ってましたけど(笑)

場所はスペイン・ナバーラ州の州都パンプローナで7月に開催!祭りの起源は12世紀初頭とのこと!これも歴史があるね~。

これはね~この逃げなきゃボコボコにされる!と言う緊張感がたまりませんね(笑)ちょっと子供に戻れそうな感じがします!小さい頃鬼ごっこした時の楽しさを思い出せそうです(笑)

まあ!本場になればたぶん、そんなのは感じなくて命の危険を感じるんでしょうね(笑)ホントにやったらたぶん、来た?!(ワクワク)、キタキタ!!!!いやぁぁぁぁあ!怖い怖い!助けて~~~(笑)やばい、やばい!ギャァァァーーー(恐怖)って感じですかね(笑)

たぶん楽しいのは待ってる時だけで牛来たら一瞬で恐怖になると思います、でも、死ぬまでにはこれもやっておきたいですね、これもチーズと同じで色々な意味で最後の1回になりそうですけど(笑)でも、絶対楽しそう!!!

4位 携帯電話投げ祭り

こちらの場所はフィンランドのサヴォンリンナと言うところで開催日は5月~6月のこと!

名前の通り、携帯を投げます(笑)

投げ方はハンマー投げや砲丸投げと同じノリで投げる10年も続いている祭りで、フィンランド以外でもノルウェーやヨーロッパ諸国でも大会が開催されています!

で、この祭りで優勝すると新しい携帯と一緒に世界大会への参加権利がもらえるのです!

なに!世界大会もあるのか!携帯投げ祭りって?!

ちなみに、ルールは220g以上ある携帯電話ならどんな機種でも大丈夫で、飛距離やテクニックを競うものになります。

携帯投げるのに!テクニックがいるのか!本格的やな(笑)で、世界記録はフィンランド人の101.46メートルです!ん~すごいんだよね?!たぶん。

人生でまだ携帯を全力で投げたことないから、凄いのかよく分からない(笑)ちょっと投げてみたいな!ちなみに、始まりは携帯のリサイクルで始まっている!なるほど、いいことですね!!

5位 トマト投げ合い祭り

こちらも有名ですね!これ行きたい!トマトだらけになりたい!食べたくはないけど(笑)

トマト投げ合い祭りはスペインバレンシア州の街ブニュールで8月の最終水曜日に行われるとのこと!お祭りの当日は4万=5万にの観光客が来るようです!すげ~な!ちなみにブニュールの人口は1万人ほどです!!

さらに、これは始めて知ったのですがこのトマト祭りの決め事で、石鹸でよく濡られた1本の棒の先に生ハムが取り付けたれていてそれを取り合い、それを取った人がこの祭りのヒーローになるとのこと!

それでそのヒーローを表彰するとかではなくて、それを取ったという行為がトマトを投げる合図らしいです(笑)なんじゃそれ!生ハムの意味があるのかそれ!でもこの祭りある人は参加するとき注意が必要ですね。

それはトマトが嫌いな人!楽しそうだから!参加~したら口にトマトがドーン!!みたいな、でももしかするとトマト嫌いな人も好きになるかもしれないですね(笑)食べ過ぎて慣れてくる的な(笑)

自分も苦手なので!トマトを克服ついでに行ってみたいですね(笑)

さて!自分が今参加したい祭りはこんな感じでしょうか!

あと他にも、和風大好きな自分はタイで開催されるコムローイ祭りという燈籠を飛ばす祭りにも行きたいと思いましたね!

こちらは少し和風を感じたので!自分のように和風大好きな方は是非見に行ってみてはいかがでしょうか?!毎年タイで11月に開催されるとのことです!
(塔の上のラプンツェルの燈籠を上げるシーンはこちらがモデルになったと言われてるそうですよ!ディズニーファンの方も是非!)たぶんこれは本気で行くかも(笑)

いや~色々な祭りがありますよね、今思えば投げるのが3つもあるな(笑)

オレンジにトマトに携帯にってたぶん、自分は投げるのが好きなのかもしれないです(笑)

さてさて!続きまして!今度はお待ちかねの変な祭りを紹介していきます!

まあ、上の祭りどれも変と言えば変なんですが、それより凄い祭りを色々調べてみす!変な祭り!探しましょう!

1 モンキービュッフェフェスティバル

これ見たとき!ん?!と思いました(笑)

モンキービュッフェフェスティバルタイのロッブリー県というところで毎年11月に開催されている祭りです。

この祭りは名前の通りモンキーにご馳走を食べさせる祭りです!この祭りの日に来た人達が果実や野菜やケーキやお菓子を数時間にかけて用意。

ご馳走はお寺の前のテーブルに山盛りに置かれて、この地に住んでいる3000匹以上の猿にビュッフェ形式でおもてなしをする!という内容です。凄いな、その寺で猿がたくさん住んでいてその猿に餌付けの観光地の1つなっている!

始まったのが1989年の実業家が始めたとのことです!

理由がその実業家が経営しているホテルに猿のロゴを使ったことがきっかけで事業が好転したことからサルたちにお礼をしようと考えてお供え物をささげたのがこの祭りのきっかけとのことです!

なるほど!そんな感じから来てたんですね、いい猿たちなんですね。ちなみに、この地域のさるは人馴れしているらしく平気でいたずらしてきます。人によじ登ったり、持ち物、食べ物をとったり、飛びかかってきたりするとのこと!

いい猿ちゃうやん!(笑)めっちゃ怖いやん!でも、面白い祭りですね!

2 死者の日祭り

怖い!なんだその祭りは!と目を疑いましたね!

でも、怖い祭りでもないみたいです。

死者の日祭りメキシコで行われ、2003年にはユネスコの無形文化遺産に登録されているんです。すげ~!

どんな祭りや!と言いますと、毎年10月31日~11月2日の3日間に故人の魂がこの世に戻ってくるとされ、各家庭に祭壇が設けられたり、先祖の墓を飾り付けたりして、この時期の町じゅうがカラフルな切り紙の旗や楽しく笑うガイコツの人形、爽やかなオレンジのマリーゴールドで彩られるとのこと!

すいません、やっぱりちょっと怖いです(笑)

でもこの祭りは凄いですね!小さい子とか顔にガッツリガイコツの顔の絵を書いたりしてたりしてますね、うん、怖い。でも楽しい祭りとのことです!

死んだ人がせっかく帰ってくるんだから、賑やかに楽しくしなきゃ!と言う感覚ですね!でも、そこは凄いいいと思うんです!帰ってくるから怖がらずに一緒に楽しんじゃおう!っていう感じでいいですね!

自分がもし死んだときそんな感じで街が盛り上がってたら絶対楽しそうです!でも生きてるうちはちょっと怖い!(笑)

さて!今回は調べたなかで!ちょっと変わってるな~と思ったお祭りはこの2つですね!

世界のお祭り まとめ

世界は面白いそうな祭りがたくさんあるんだなと思いましたね。

基本的に世界の祭りはなんだか「痛い」とか「死ぬ」とかクレイジーな祭りが多いですね(笑)

でもそこが世界のいいところだと思いますね!自由な感じで世界の祭りも大好きです!是非どれかは一度参加したいと思います!

さて!今回の世界の色々な祭り調べでした!

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!

是非!自分で調べてみてお気に入りのお祭りを見つけてみてはいかがでしょうか?!

関連記事

祇園

祇園祭【総合案内所】と【宵山案内所】について「前祭と後祭」

花火

【熱田まつりの花火】日程と時間「アクセス方法と穴場スポット」

京都の風景

和を感じる行ってみたい場所は?「忘れたくない和風の良さ」

ハロウィンのメイク動画

ハロウィンの仮装で使えるメイク動画!エルサや魔女と黒猫も☆

花火200

秋田県【大曲花火大会】詳細情報と周辺宿泊施設。1年前から押さえよう

七夕

【プロレス界の織り姫】松本 浩代の湘南ひらつか七夕まつりへの意気込み