【子供と行く潮干狩りの持ちもの】あると便利なグッズまとめ

 

潮干狩りグッズ

潮干狩りの季節がやってきました。

大人にとって必要なアイテムと言えば当然貝をとるための熊手やバケツ、そしてとった貝を持って帰るためのクーラーボックスなどが思い浮かびますよね。

では、一緒に潮干狩りに行くお子さんにとってはいったいどんなグッズがあると嬉しいのでしょうか?

ここではお子さんにとっての潮干狩りグッズについてまとめていきたいと思います。


子ども用潮干狩りグッズ1 お砂場セット

まずはじめに必要となる大切なグッズはお砂場セットです。

お子さんにとっては海水浴場は大きな砂場

そんな大きな砂場にせっかく来たのですから、思う存分お砂場遊びをさせてあげましょう。

そのためのセットは普段の砂遊びの道具と同じで「バケツ」や「シャベル」、そしてケガをした時のための救急セット(これ、意外に忘れがち)。

砂も水もいくらでもあるので、大自然の中で普段は出来ないような砂のお城を一緒に作ってみてはいかがでしょうか?ステキな思い出になりますよ。

子ども用潮干狩りグッズ2 水着

続いて紹介する子供用グッズは水着です。

潮干狩りに行く季節にもよりますが、泳ぐことができるくらいの温かい時期であれば水着を用意していきましょう。

普段着では濡れてしまうことが気になって、思いっきり遊ばせてあげられませんが、濡れても大丈夫な水着であればめいっぱい楽しませてあげることができます。

日差しが気になる際は上から薄いTシャツを着せてあげるなどの対策も行うとより良いですね。

子ども用潮干狩りグッズ3 長靴やサンダル

最後に紹介するのは足元のグッズです。

候補のアイテムとしては以下のようになりますが、メリットデメリットはなんだと思いますか?

  • 長靴

  • サンダル

  • 靴下

長靴のメリットデメリット

長靴のメリットは「足をしっかり守ってくれる」ことにあります。

貝やガラス、さらには毒のあるエイ等がいることもある海水浴場ですから、少しでもその危険から足を守ってあげることができるのが長靴です。

デメリットは長靴に水が入ってしまうと気持ち悪くて嫌がってしまう子もいます。

お勧めとしては長靴で遊ばせてみて、嫌がらなければそのまま長靴で過ごさせるのが良いでしょう。

サンダルのメリットデメリット

サンダルのメリットは「足が気持ち悪くない」ところにあります。

先に登場した長靴のデメリットでもある濡れた時の気持ち悪さが少ないので、長靴を嫌がってしまった時に活躍するアイテムです。

長靴ほどではないですが、足の裏を集めのものにしておくことで足を守る効果があります。

靴下のメリットデメリット

靴下のメリットは「裸足に近い」ところにあります。

砂の感触を足で感じ取ることができるので、より自然を感じさせたい際に活躍します。

さすがに裸足では怖いと思う人も多いので、最低限靴下は用意しておくと良いでしょう。

しかし、割れたビンのガラスやエイの毒、クラゲなどの危険から足を守るという意味ではかなり頼りないので、できれば長靴や厚めのサンダルを履かせてあげるようにしましょう。

子供の潮干狩りグッズ まとめ

子供の潮干狩りに必要な物は、必ずしも大人にとっての潮干狩りグッズとは違うことがあるということがわかりましたね。

当然基本の潮干狩りグッズは用意しておいた方が良いですが、「この子なら何がしたいかな?」「何をさせてあげたいかな?」などと考えていくと、より楽しい潮干狩りの思い出が作れると思いますよ。

まずはお砂場セットと水着、そして長靴を用意していくと良いでしょう。

関連記事

【内海中日花火大会】2015 開催情報とアクセス・浜辺の様子も

男の浮き輪

浮き輪は大人に大人気!今どきのカッコイイ浮き輪【男性用3選】

【丸岡城桜まつり】花見の季節にライトアップされる幻の国宝

目黒川の桜

【目黒川の桜】見頃の開花時期と本数について「桜の品種は?」

猫の写真

【夏の快眠方法】お風呂やエアコンで温度調整。「枕元に用意するものとは?」

潮干狩り

潮干狩り中止一覧表【愛知県 2017年】天敵や密漁による影響