【父の日】お父さんを感動させるサプライズプレゼント「4つのアイデア」

 

父の日のプレゼント写真

今年もお父さんの日「父の日」がやってきますね。

お父さんに「ありがとう」と感謝の言葉を贈るだけでも十分な日ではありますが、せっかくなのでプレゼントも一緒に贈りたいと思う人が多いのではないでしょうか。

そんな父の日もはじめのうちはプレゼント選びも新鮮で楽しいのですが、毎年のことなので次第に何を送ったらいいのかが悩みの種になってしまう年もあるのではないでしょうか。

そこで、父の日に何を送れば喜ばれるか、また感動してもらえるかなど、口コミや情報サイトで調べてみました。皆様のご参考になればと思います。

まずは父の日の由来から簡単にご紹介していきます。


 

父の日の由来

父の日は、毎年6月の第3日曜日にやってきます。そろそろプレゼントの準備をされている人も多いのではないでしょうか。

普段は仕事仕事で家にいなくて、たまの休みで家にいると邪魔者扱いされる、ちょっと可愛そうなお父さんへ、感謝の気持ちを込めて素敵なプレゼントをしたいものです。

アメリカからの風習

さて、その父の日の由来ですが、じつは日本独自のものではなく、アメリカから伝わってきた風習です。

父の日が誕生する前にできていた母の日を知った、ジョン・ブルース・ドット夫人が、母に感謝する日があるのだから、父親にも感謝する日を作ろうと、牧師協会へ嘆願したことがきっかけで始まりました。

ドット夫人は何故それほど熱心に父親に感謝する日を作りたかったのでしょう?

父にも感謝の日を

ドット夫人の父親は、南北戦争へ出兵し、その間母親は6人の子供を女手一つで育てました。そして1865年、南北戦争が終わり父親が復員して来て間もなく、母親は今までの苦労がたたって命を落としてしまいました。

その後、父親は再婚しないで、男手一つで6人の子供を育てたのです。

6人兄弟の末っ子がソナラ(ドット夫人)でした。父親にも感謝の日を、と彼女が嘆願した気持ちが分かりますよね。

1910年6月19日、父の日の最初の祝典が開催されました。しかし、一般に知れ渡るまでに、6年の歳月がかかったと言われています。

新たな気持ちで父の日を

父の日の裏にはこのようなエピソードが隠されていたのです。今年は父の日を新たな気持ちで見つめなおしてみるのも良いのではないでしょうか。

父の日のサプライズプレゼント

父の日にはサプライズプレゼントをしてお父さんを感動さましょう

母の日の贈り物はカーネーションですよね。では父の日に送る花はなんでしょう。

それは、父の日の提唱者であるソナラが、父の墓前に白いバラの花を手向けたことに由来して、存命する父親には赤いバラを贈り、亡くなった父親には白いバラを贈ると言われています。

一般的には黄色いバラをイメージする人が多いと思います。とくに何色のバラとは決まっていないので、本当は何色の花でもいいのです。しかし、亡くなった父親に贈ると言われている白いバラは慎重に扱った方が無難でしょう。

何色でもいいはずのバラの色、いったい何故黄色が定着したのでしょうか。

黄色いバラの写真

黄色いバラが定着

黄色いバラが定着した理由は、日本独自の、1981年に設立された「日本ファーザーズ・デイ委員会」が開催している、父の日黄色いリボンキャンペーンに因んでいます。

黄色は幸せの象徴です。そこで、「父の日」のイメージカラーとして定着したのです。父の日にはプレゼントと一緒に黄色のバラを贈るとよいでしょう。

いつも仕事や家族サービスに頑張っているお父さんに、一年に一度感謝の気持ちを伝える「父の日」には、あっと驚くサプライズプレゼントを贈りましょう。

プレゼントのサプライズアイデア

4つのサプライズアイデアをご紹介します。

お父さんに内緒で手料理

父の日は家でご飯を食べましょう、と提案しておきます。そして、お父さんに内緒で料理をつくります。

そのレシピは、お父さんの好物や健康を気遣った料理にします。またあなたの得意料理でもいいでしょう。当日の夕食は何も言わずにみんなで食べ始めます。

頃合いを見て、「この料理、全部私がつくったのよ。」とサプライズ発言をします。子どもの成長を感じて、きっと感動します。

※食事中に「まずい」などと言いやすいお父さんの場合は、食べ始める前に作ったことを伝えておくと気まずい空気にならずにすみます。そのあたりはそれぞれの家庭に合わせましょう。

父の日の朝サプライズ

このサプライズは、いつも仕事でスーツを着ているお父さんを感動させるアイデアです。

まずはスーツ、シャツ、ネクタイを用意します。父の日の朝、普段着ているお父さんのスーツとシャツを隠してしまいます。

そして、あなたが用意したスーツ・シャツをいつもは使わないクローゼットなどに入れておきます。朝、スーツがないと慌てるお父さんに、スーツなら○○にあるよ、とプレゼントのある場所へ行くように仕向けます。

プレゼント見たお父さんはさぞかしびっくりして感動することでしょう。

※着なれないスーツを着るのは少し時間がかかるので、遅刻をしない程度に、お父さんには少し早目に起きてもらいましょう。

世界に一つだけのプレゼント

オリジナルTシャツやマグカップ、ボトルなどに感謝の思いを込めたデザインをしてプレゼントしましょう。

これからの季節、ビールジョッキに、「大好きなお父さんへ、○○より」などと刷り込んで贈ると大変喜ばれます。

※ケーキやカステラなどの食べ物にもメッセージを入れることができますが、日常で使えて形に残るものがおすすめです。

欲しくてもなかなか手に入らないもの

「高いものを贈ろう」というのではありません。お父さんに似合いそうなもので、普通の店には売っていないものを探してみましょう。

仕事ばかりで観劇やコンサートなどに行く機会がなさそうでしたら、普段あまり手に入らないような、お芝居のチケットや歌劇のチケットなどをプレゼントしたらどうでしょうか。きっと喜ばれると思います。

父の日のプレゼント まとめ

色々見てきましたが、お父さんに感謝する気持ちがあれば、どんなものでも喜んでくれるでしょう。プレゼントには必ず心のこもったメッセージを付けましょう。

このページを見た人はこちらも見ています

母の日に涙【ママ感動】の手紙の書き方 5つのポイント編

ステキな父の日を。

関連記事

個包装されたプレゼントとリボンのイラスト

個包装用の針金の名前は?バレンタインにも便利なあのねじねじヒモは何て検索したらい...

マラソンする女性

【マラソングッズをプレゼント】女性に贈りたい1000円前後のアイテム

チョコ

【義理チョコの無難な形】ハートは誤解される?丸や四角がいいの?

クマプレゼント2

彼女へのプレゼント【人気1位】誕生日やサプライズ、ホワイトデーにも最適のハートネ...

おもちゃ

2歳の子供向け誕生日プレゼント【男の子編】人気はバスと消防車

クリスマスプレゼントの予算は?大学生と高校生と中学生♪