【2月のお花見スポット】東京で楽しむ早咲きの桜「関東の穴場探し」

 

向島百花園の桜

2月からお花見を楽しむことができる東京のスポットを紹介します。

お花見と言えば3月~4月のイメージが強いと思いますが、2月時点でも桜を楽しめるスポットも存在します。

まだ冬を感じさせる肌寒さの中で楽しむお花見には、春の温かさを感じる普通のお花見とは一味違った思い出作りが待っています。

そんな早咲きの桜情報をチェックして、少し特別なお花見スポットの参考にしてください。


2月に咲く東京のお花見スポットは?

まずは東京で2月から桜を楽しむことができるお花見スポットの紹介です。

さすがに2月のお花見は珍しく、東京ではそのスポットを探すこと自体が難しいのですが、そんな中でも2月から桜を咲かせてくれるスポットが存在します。

そのスポットは向島百花園です。

例年であれば2月下旬からカンヒザクラを楽しむことができ、その後は何と4月下旬のフゲンゾウまでを楽しめる長期間花見スポットとなっています。

向島百花園の住所とアクセス方法は?

向島百花園の住所やアクセス方法などの情報は以下の通りです。

【向島百花園】
  • 住所:東京都墨田区東向島3-18-3

  • アクセス方法:東武鉄道伊勢崎線東向島駅から徒歩8分

  • 問合せ先:03-3611-8705

関東に住んでいる人でも知る人ぞ知る早咲きの桜なので、穴場的な場所と言えるでしょう。

まだ見に行ったことがない人は、一度チェックしに足を運んでみてください。

2月のお花見に必要な便利グッズは?

2月のお花見に便利なグッズを紹介します。

お花見というとどうしても温かくなり始めているイメージがあるのですが、2月はまだまだ寒いです。用意しておくと良いお勧めアイテムにはこんなものがあります。

  • カイロ

  • 魔法ビン

  • ブランケット

カイロは冷えた手などを温めるためにかなり活躍しますし、魔法ビンにはあったかい飲み物を入れておいて体を内側から温めましょう。シートは用意すると思いますが、まだ寒いのでブランケットをもっていくと寒さ対策に良いですよ。

東京で楽しむ2月のお花見 まとめ

東京で楽しむ2月のお花見についてまとめると・・・

  • 向島百花園は2月下旬からカンヒザクラを楽しむことができる

  • 寒い季節なので寒さ対策が大切になる

ということがわかりましたね。

3月や4月のお花見も素敵ですが、時にはひと足早い2月の花見を楽しむのも良いですね。

関東にお住まいの方はぜひ向島百花園に足を運び、2月の桜がどんなものなのかを感じて頂けたらと思います。

関連記事

桜の名所

【お花見スポット桜満開】群馬県の4つの名所と開花予想

キムチの画像

【韓国と食文化】キムチの効果は美味しさだけじゃない!

ベトナムにも御節料理はあるの?

ベトナムにも御節料理はあるの?何を食べるの?テトは何をして過ごすの?

ベトナムコーヒーを入れているイメージ画像

ベトナムコーヒーの飲み方。栽培と歴史と文化とは?

桜

【小田原城址公園】桜の開花予想とアクセス方法

女性がアオザイを着て帽子をかぶっている画像

アオザイの魅力とは?豆知識と歴史。人気のショップ一覧も。