【おにぎらずの悩み解消】おすすめな具と簡単な作り方動画集「おにぎりとの違い」

 

おにぎらずの写真

「ずぼら主婦の味方」という紹介文で一躍スターダムの座を手に入れたおにぎらず

たしかに作り方によってはおにぎりよりも簡単で、お弁当などにも活用できるおにぎらずですが、いざお弁当用にと作る差には「ずぼら」に作るおにぎらずではなく、具や切った時の切り口の美しさなど、おにぎり以上にこだわりと技術が必要になるお弁当だということが次第に判明してきているようです。

おにぎらずを作るのが苦手な人にとっては、おにぎらず人気は悩みの種にさえなっているようですね。

今回は、そんなおにぎらずを作るための参考動画や、人気の具材を紹介するので、少しでもおにぎらずの悩みを解消して頂けたらと思います。

まずは作り方の動画からおご紹介します。

おにぎらずの作り方動画

おにぎらずを紹介している動画は本当に沢山あるので、いったいどれを見たらいいのかわからなくなってしまいますよね。

そんな人のために見やすい動画をいくつかピックアップしてみました。

個性的なものも載せておくので、興味が湧いた動画があれば見てみて頂けてらと思います。

動画1 ノーマル動画

まずご紹介する動画は

「これぞおにぎらずの動画」といった、見本になるようなおにぎらず動画です。

じつにシンプルで、違和感なくスムーズに見ることができるおにぎらず動画となっています。


動画2 男のおにぎらず

こちらはかなり個性的なおにぎらず動画、その名も「男のおにぎらず」。

スタートからなんだか勢いのある男の人が登場して、色々と説明の仕方で勢いのある動画ですが、作っている姿はきっと真面目で繊細な人なんだろうなぁと感じるような丁寧な具の載せ方をしています。

そのあたりのギャップも楽しむことができるおにぎらず動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=KXCFB9bPCFQ

動画3 MUJICAFE風おにぎらず

3つ目にご紹介するのは「MUJICAFE風のおにぎらず」の動画です。

動画を公開しているのは大阪吉本所属のグッピーこずえさんです。滑舌がハキハキした女性という印象で、動画を見る時には話しが聞き取りやすくて好感がもてます。

手抜き料理と言われがちなおにぎらずですが、作る人が意識して作ることで、オシャレなランチとして活躍することもできるのだなぁと感じる動画です。

今後のおにぎらず作りの参考になるのではないでしょうか?

https://www.youtube.com/watch?v=qFl08QG1D8U

簡単でおすすめな具

続いて紹介させて頂くのは、おにぎらずを作る際に悩んでしまう具についてです。

多くの人がおにぎらずを試しては成功し、試しては失敗しているというおにぎらずの具選びでは、そろそろ「この具はおすすめ」という鉄板の具材がそろい始めています

人気の具材を一覧でご紹介します。


  • ウインナー

  • ベーコン

  • 明太子

  • 卵焼き

  • チーズ

  • アボカド

  • 納豆

  • ツナ

  • おかか

  • ハム

人気の具材としては、やっぱりおにぎりで人気の具が、おにぎらずでも人気の傾向があるということですね。

他にはアボガドなど、おにぎりにというよりは最近は色々なものに取り入れられている人気の美容食材も、おにぎらずには気軽に入れたくなるようです。

具材を変更する以外にも、白米をチキンライスやドライカレーに変更してみたり、ハンバーグやしょうが焼きなどの料理をおにぎらずの具にするといったように、手がかからないから人気のおにぎらずにあえて手をかけるという人も増えてきているようですね。

おにぎりとの違い

おにぎりとおにぎらずではいったいどんな違いがあるのでしょうか。

おにぎりの代表的な特徴
  • にぎられることでボロボロとこぼれにくく食べやすい

  • 具が少なくて済む

  • 見た目以上にボリュームがある
おにぎらずの代表的な特徴
  • にぎらなくて済むから楽

  • 多彩な具で楽しめる

  • 切った時に華やか

どちらにも共通していえることは「簡単」というところです。

おにぎりを握るのが苦手で、きれいな形を作るのに時間がかかってしまうという人も、おにぎらずの具を綺麗に入れる時間を考えると、その時間をおにぎりにまわすことで、きれいなおにぎりを作ることもでき、その逆もしかりということです。

お弁当には多彩な具材で楽しめるおにぎらずが良いという声もあれば、動物の顔に様にかわいくにぎったキャラ弁にはおにぎりが必要という声もあり、総合すると好みやその時の必要に応じておにぎりとおにぎらずを選ぶというのがステキな活用法と言えるんではないでしょうか。

おにぎらず まとめ

おにぎらずは手抜き主婦の味方というような表現をされることが多いですが、実は具材選びや切り口のきれいさなどにこだわりをもって作ることで、おにぎり以上に手間のかかった料理へと進化しているという状況もあります。

時にはおにぎりとおにぎらずを共演させたお弁当を作ってみるのも面白いかも知れませんね。

関連記事

お歳暮の風呂敷

お歳暮のお返しは年明けでも大丈夫なのか?タイミングや表書きについて

NO IMAGE

高麗青磁の変わった製造方法とは?現代の鑑賞と伝統

グーグルアドセンスの審査を無料ブログで行うイメージイラスト

グーグルアドセンスの審査は無料ブログで出来なくなったの?「シーサーブログ編」

セブ島の画像

【0円留学】ホテル代も学費も無料ってホント?どうして滞在費がかからないの?

チャットワークに疑問を持つ女性がパソコンを見るイラスト

チャットワークとは?クラウドワークスで勧められたけど使って大丈夫なの?

お歳暮は誰に、何を、いつ贈るのかというイラスト

お歳暮は誰に、何を、いつ贈るのか。