ご祝儀のお返しでミスをしない品物と金額【結婚式のマナー】

 

ご祝儀のお返しはしきたりもふまえつつ
相手の方に合ったものを選ぶことが大切です。

ここでは大きなミスをしないための
基本的なお返しの方法
を紹介していきます。


 

ご祝儀のお返し【品物】

まずは、ご祝儀お返し
良く選ばれるものを3つ
ご紹介します。

どれも実用的なものが
多くの方に選ばれています。

1 食べられるもの

食べられるものは
食べてしまえばあとに残らないので
受け取る側が保管場所に困らないという
点から人気があります。

年代や立場などにも縛られず
多くの人が選んでいます。

2 食器類

お皿やマグカップなどを
セットでの返しが人気です。

友達へはシンプルなカップ類
親戚にはブランド食器などを
贈るケースが多いです。

3 タオル

タオルも人気のお返しです。

ブランド物のタオルセット等、
ある程度しっかりとしたタオルを
用意しましょう。

ブルーリボン

お返しには誰もが使うものが人気

もらって困らない品物が
お返しとしてはベストです。

カタログギフトも人気ですが、
ご年配の方などは「手を抜いている」と
不快に感じる場合もあるので
繋がりの強い相手であればあるほど
あなた自身で選んだ品物をお返ししましょう。


ポイント!


大切なのは想い

ご祝儀のお返し【相場】

ご祝儀のお返しは全ての人に
同じ物、同じ金額というわけにはいきません。
司会を務めて頂いた方や遠方から来てくれた方、
式には出られなかったけどお祝いをくれた方。

そんな相手別のお返しの相場
ご紹介していきます。

乾杯の発声をお願いした人

披露宴で乾杯の挨拶をお願いした方には
最低でも1万円は用意しましょう。

移動にかかるであろう金額も想定して
そのぶんもプラスしてお返しすると良いでしょう。


ポイント!


10,000円 プラスアルファ

受付をお願いした人

芳名帳への記帳案内やご祝儀を受け取るという
重要な役割を担当する方です。

品物や現金がお勧め。


ポイント!


3,000円~5,000円

司会進行を務めた人

披露宴の司会進行をお願いする人です。
事前準備にかなりの時間を費やし、
式の当日には食事をとる暇もありません。

忙しさとプレッシャーのかかる役割です。
それに見合ったお返しをしましょう。


ポイント!


20,000円~30,000円

余興やスピーチをお願いした人

簡単なスピーチであれば
そこまで高額にする必要はありませんが、
感激したしまうような余興を披露してくれた際は
その感激分を上乗せする形で
お返し額を決めると良いでしょう。

お返しのためにスピーチや余興を行う人はいないので、
上乗せはほんの気持ち程度で大丈夫です。


ポイント!


2,000円~20,000円

写真やビデオの撮影を頼んだ人

最高のシーンをカメラにおさめるために、
新郎新婦のみならず、親族の方や友達にまで
意識を研ぎ澄ませるポジションです。

プリント代などは後日別で
渡すと気持ちが良いでしょう。


ポイント!


10,000円~30,000円

披露宴なしで挙式のみの参加者

挙式のみの参加となった方には
現金ではなく記念品でお返ししましょう。


ポイント!


1,000円程度の記念品

遠方から来てくれた人

遠方から来ていただくには
交通費も宿泊代もかかるものです。

せっかくお祝いにきてくれたのですから
全額を負担が基本です。

最低でも半額は用意しましょう。


ポイント!


交通費と宿泊代の全額

出席できずにお祝いをくれた人

式にも披露宴にも出席できない人から
お祝いだけ頂いた場合は、
式後1ヶ月以内に内祝いの品物を
頂いたお金や品物の半額を目安に
お返しすると良いでしょう。


ポイント!


お祝いの半額分が目安

ご祝儀のお返し【品物と相場】 まとめ

二人の結婚を祝ってくださる皆さんには
「私たちはこんなにしっかり準備してきました」
という、大人として成長した部分を見て頂いて
「この二人なら安心だね」と言っていただけるように
結婚式や披露宴の準備をしっかりしましょう。

せっかく多くの時間を費やして
皆さんに感動して頂ける式を挙げたとしても、
お返しを家に帰って見た時に
「あの二人は大丈夫なのか」と
不安にさせてしまわないように
お祝いのお返しまで
しっかり準備しておきましょう。

このページを見た人はこちらも見ています

ご祝儀のお金の入れ方とふくさの包み方

お友達の結婚式【ご祝儀の金額と相場】

結婚式で迷う【ネクタイ】色選びと結び方

お友達の結婚式で人気のドレスとヘアースタイル

★内祝い 楽天ランキング★

★カタログギフト 楽天ランキング★

しっかり準備をして、素敵な結婚式を♪

関連記事

お友達の結婚式【ご祝儀の金額と相場】

ドレスイラスト

お友達の結婚式で人気の【パーティードレスと髪型3選】