【鬼嫁へのクリスマスプレゼント】あえて怒らせるための特選チョイス!

 

鬼嫁

鬼嫁へのクリスマスプレゼントに関するページです。

このページにたどり着いた皆さんは、奥さんのことが大好きなご主人ばかりだと思います。

鬼嫁だって思いながらも、そんな奥さんへのプレゼントを一生懸命に考えるあなた。

とっても素敵だと思います。

普段は怖い鬼嫁な奥さんかも知れませんが、クリスマスには喜んでもらえるようなプレゼントを用意して、素敵な聖夜を過ごしたいところです。

ここで紹介するのはクリスマスプレゼントを選ぶ際の「高級な方が良いのか?」という点と、逆に「安めの方が良いのか?」という疑問、そして「これは怒るよね!」という怒らせてしまうプレゼントについての3点についてを中心にお話ししていきます。

今年のクリスマスプレゼントをステキな思い出にする。

そんな気持ちの方が見て頂けたらと思います。


鬼嫁へのクリスマスプレゼント選びは高級な方が良い?

まずはプレゼントの価格設定についてです。

プレゼントといえば高級な方が嬉しいものという考え方が一般的ですが、果たして鬼嫁へのプレゼントにも同じことが当てはまるのでしょうか?

鬼嫁のタイプにもよるとは思いますが、おそらく多くの方が予想できる展開としては・・・

「プレゼントを買うだけの余裕があるみたいだから、これからはもう少しお小遣いを減らせるね」

・・・なんて展開が想像できてしまうのではないでしょうか?

とくに何万円もするプレゼントを選んでしまった日には相当な余裕があると判断されてしまいます。

クリスマス当日を喜んでもらえるという点では高額なプレゼントを渡したいところですが、今後の生活のことを考えると高額すぎるプレゼントは避けた方が良いでしょう。

鬼嫁

鬼嫁へのクリスマスプレゼント選びは安めの方が良い?

先ほどは高額すぎるプレゼントは今後のお小遣いが減る危険性が高いというお話しをしましたが。

では逆に安めのプレゼントを選んだ際はどうなるのでしょうか?

プレゼントを受け取り喜ぶ奥さん。

今ではそのプレゼントの金額を簡単に知ることができますから、しばらくたってからその安い金額を知り、奥さまは怒りに震える事でしょう。

嬉しかったからこそ、その反動は大きくなることが想像できますよね。

これは高額のプレゼントでお小遣いが減ってしまうというリスクよりもかなり大変なことが待っていると考えた方が良いでしょう。

では、どのくらいの金額であれば高すぎず安過ぎずとなるのでしょうか?

丁度良い金額としては8,000円~10,000円の間がバランスのとれたプレゼントと言えるでしょう。

鬼嫁へのクリスマスプレゼントであえて怒らせるには?

では逆に鬼嫁を怒らせるプレゼントについて考えてみましょう。

まずは1,000円以下のプレゼントですね。

これでは怒ってくださいと言っているようなものなので、怒られても仕方ないですね。

「お小遣いが少ないから」と言い訳をすると、「私が悪いの!?」と逆なでしてしまうので注意しましょう。

鬼のお面のプレゼントも怒らせるアイテムと言えるでしょう。

「どーゆー意味?」と、質問された時にはかなりの怒りメーターになっていること間違いなしです。

怒らせたいという場合でなければ鬼のお面なんて選ばないと思いますが、参考までに。

鬼嫁へのクリスマスプレゼント まとめ

鬼嫁な奥さんへのクリスマスプレゼントについてまとめると・・・

高級すぎてもダメ、安すぎてもダメ。丁度いい金額を狙って行く必要がある。

ということがわかりましたね。

丁度良い金額のプレゼント選びに全力を注いで、素敵なクリスマスを過ごしましょう。

関連記事

春日井の室内イルミネーション

【室内イルミネーション】愛知県で人気の穴場。デートにおすすめのスポットは?クリス...

クリスマスのカラオケに桑田佳祐♪白い恋人達と松任谷由実とサザンの曲?

冬のデートと言えば?クリスマス。イルミネーション。スキー場♪

クリスマスのデート

クリスマスのデートは代官山で☆ディナーとケーキとイルミネーション☆

クリスマスケーキ

一宮でクリスマスデート♪ケーキ☆ディナー☆イルミネーション♪

ホテルミラコスタのディズニークリスマスを紹介するイメージ画像

ホテルミラコスタでディズニークリスマス【料金とアメニティとパジャマ】