関東の紅葉を楽しめるハイキングコースは?短めと長めのお勧めのは?

 

紅葉

関東の紅葉を楽しみながらハイキングができるコースについて紹介していきます。

関東の紅葉といえば養老渓谷が名所として有名ですね。

房総半島の中央にあるそのスポットには多くのハイキングコースがあります。

色々なコースがある中でも、このページでは短めの距離でお勧めのコースと、長めの距離でおすすめのコースについてお伝えします。


 

関東の紅葉を楽しめるハイキングコースは?

養老渓谷のハイキングコースは短いコースで約60分、長いコースではなんと4時間という長時間のコースがあります。

小湊鉄道が通っているので各駅から、例えば月崎や上総大久保、そして養老渓谷駅からスタートできるコースなど、都合の良い駅からスタートできるという点も魅力の一つとなっています。


短めの距離でお勧めのハイキングコースは?

短めのハイキングコースでお勧めなのは滝めぐりコースです。

距離は約4㎞なので、紅葉を楽しみながら歩いていると1時間ほどのコースになります。

「滝めぐり」というだけのことはあり、そのルートには複数の滝が登場します。

登場する滝は以下の通りです。


  1. 粟又の滝
  2. 小沢又の滝
  3. 水月寺
  4. 粟又の滝展望台
  5. 粟又の滝

距離が短くても足に負担がかかると大変ですが、この滝めぐりコースは基本的には平坦なコースとなっているので、ゆったりと紅葉を楽しみたいという方にピッタリのコースと言えるでしょう。


長めの距離でお勧めのハイキングコースは?

続いて紹介するコースは長距離のハイキングを楽しみたいという方向けの大福山 梅ヶ瀬コースです。

距離は9.6kmほどで、時間にして約3時間30分という長距離コースです。

ルートはこんな感じです。


  1. 養老渓谷駅
  2. 宝衛橋
  3. 女ヶ倉
  4. 大福山展望台
  5. もみじ谷
  6. 梅ヶ瀬渓谷
  7. 女ヶ倉
  8. 宝衛橋
  9. 養老渓谷

短めの滝めぐりコースと比べても、通過するスポットが沢山あることがわかりますね。

紅葉を楽しむ以外にも沢山歩きたい人、多くのポイントを見たい人にお勧めなコースと言えるでしょう。


関東の紅葉を楽しみながらハイキング まとめ

関東の紅葉を楽しめるハイキングについてまとめると・・・


  • 養老渓谷のハイキングがコースが多くお勧め。
  • 短いコースは滝めぐりコースがお勧め。
  • 長いコースは大福山 梅ヶ瀬コースがお勧め。

ということがわかりましたね。

ゆっくり紅葉を楽しみたい人には滝めぐりコースがお勧めです。

関連記事

杉

杉は紅葉しないって本当?冬でも緑の葉っぱの木はなんて呼ぶの?

紅葉

新宿御苑のデートにお勧めのレストランは?フランス料理とイタリアンで紅葉デートも楽...