花粉症の症状例一覧

 

一般的な症状

花粉症の主な症状は、なんといってもくしゃみ鼻水鼻づまりなどのアレルギー性鼻炎の症状が有名ですね。他にも目のかゆみがおこることもありますが、これはアレルギー性結膜炎の症状になります。

くしゃみ

一度くしゃみが始まると、2回や3回では治まらないことも良くあることです。くしゃみの回数でウワサされてる!なんて数えられるうちは、まだまだ軽い症状だと言えますね。

花粉症のくしゃみについて

鼻水

次から次へと流れ出す鼻水は、花粉症の症状の中でも難敵です。人前で鼻水が止まらず、ずっと鼻をかんでいてはなんだか申し訳ない気持ちにもなりますし、相手が不快に思っていないかと心配にもなってしまいます。

花粉症の鼻水について

鼻づまり

鼻づまりで苦しめられるのは、とくに夜の時間帯です。鼻がつまって息が苦しくしっかり寝付けないなんてことも、花粉症の方にのあるあるです。仕方なく口で息をしながら眠りにつくと、のどを痛めて風邪をひいてしまうという悪循環も引き起こすことがあります。

花粉症の鼻づまりについて

目のかゆみ

目の周りに花粉が付くと、たまらないかゆみが襲ってきます。一度かいてしまうと、目が痛くなるまでかいてしまうことも日常茶飯事です。メガネをかけて対策をとる方も多いですね。

花粉症の目のかゆみについて

二次症状

匂いが分からない

美味しい食事を頂く際も、鼻がつまって楽しさも味も半減。素敵な花の香りまで、花粉によって妨害されてしまいます。

のどが痛くなる

鼻水がのどの方向に流れてしまうと、のどの調子が悪くなり、体調を崩してしまうこともあります。

花粉症ののどの痛みについて

目やにが多くなる

朝起きると、目やにで目が開かない時があるくらい、普段よりも目やにが多くなることがあります。無造作に目やにをこすってしまうと、今度は目のかゆみへと繋がってしまうこともあります。

花粉症の目やにについて

微熱やだるさ、頭痛

微熱頭痛など、風の初期症状にも似た体調になる方もいます。風ではないのでなかなか学校仕事も休むわけにはいかず、身体に負担がかかる症状です。

花粉症の微熱やだるさ、頭痛について

下痢や腹痛

鼻水を飲んでしまうなど、体内に花粉を取り込んでしまことで、下痢腹痛を引き起こす場合があります。鼻水は出来るだて飲まないようにしましょう。

花粉症の下痢や腹痛について

アトピーのかゆみが増す

アトピー性皮膚炎をお持ちの方などは、その症状が花粉によって悪化してしまうことがあります。

花粉症とアトピー悪化の関連性

睡眠不足による不調

鼻づまりなどの影響で熟睡できず、睡眠不足から体調を崩してしまうケースも多くみられます。

花粉症の睡眠不足について

アナフィラキシーショック

アナフィラキシーショックにより呼吸困難脳炎意識を失ってしまう重度の症状が出ることもまれにですがあります。

花粉症とアナフィラキーショック

モーニングアタック

眠りから覚めた直後に症状が強く出ることがあります。眠っている間に吸い込んでいた花粉が一気に暴れ出すイメージです。目覚めと共に起こる症状として、モーニングアタックと呼ばれることがあります。布団から出ることによる温度差が影響しているとも考えられています。

辛い花粉症のモーニングアタック対策

遅発相

外出中は特に症状が出ていなかったのにもかかわらず、花粉のない家にいる時間になって症状が現れることもあります。室内での花粉対策をしっかりしている方が就寝前などに症状がおこる時はこれにあたる場合があります。この場合、空気清浄器を付けていても改善んされません。

辛い花粉症の遅発相反応

花粉症の症状は人それぞれ

一人一人にあった改善策を見つけて、花粉の季節を乗り切りましょう。

花粉症の時期や花粉症に効果のある食べ物等が紹介されているページはこちら
花粉症対策。時期はいつから?薬にする?病院はイヤ。

花粉症グッズ一覧

関連記事

花粉症で下痢や腹痛になる?原因と対策は?

モーニングアタック

辛い花粉症のモーニングアタック対策

微熱、頭痛

辛い花粉症の頭痛、微熱対策

目やに

辛い花粉症の目やに対策

睡眠不足

花粉症で辛い睡眠不足になる理由は?対策と注意点。

下痢、腹痛

辛い花粉症の下痢、腹痛対策