辛い花粉症の頭痛、微熱対策

 


花粉症で微熱や頭痛がおこる?

花粉症によって微熱や頭痛がおこることがあるのでしょうか。

花粉症により微熱や頭痛がおこるケースもある

花粉症の季節に微熱だるさ頭痛などの風邪にも似た症状に悩まされている人は少なくありません。花粉症が原因の場合は風邪とは違いなかなか数日では治らず、花粉症の症状が出ている期間微熱や頭痛などが続いてしまい、仕事や勉強などに長期的に影響を与えてしまうこともあります。

花粉症による微熱

微熱の症状原因対策についてです。

微熱やだるさの症状

花粉に反応しておこる症状なので、外出先で風邪に似た症状が続く場合は、花粉症による発熱の可能性が考えられます。家にいる時間は比較的落ち着き、外出するたびに症状が現れるようでしたら、風邪薬で対応するのではなく、花粉に対する対応策をとると良いでしょう。

微熱やだるさの原因

花粉症による微熱やだるさは花粉に対して体が防衛反応を起こしていることが原因の一つとしてあげられます。他にも鼻の炎症により脳への酸素が十分にいきわたらなくなっていることも原因といえるでしょう。

微熱やだるさ対策

花粉症による微熱対策としては、まずは体に花粉を取り込む量を減らすことが重要ですマスクをしたり、外出先から戻るときは体の花粉を払ってから家に入るなど、基本的な花粉症対策を徹底しましょう。とくに鼻の炎症を抑えることが効果的なので、鼻周りを温めたタオルで多るなど、鼻を楽にする対策をとりましょう。微熱が花粉症によるものの場合は鼻の炎症を抑えることがなによりの対策となります。

花粉症による頭痛

頭痛の症状原因対策についてです。

頭痛の症状

花粉症による頭痛は、微熱と同じく長期化することがあります。頭痛のみでおこることは少なく、多くの場合は鼻水や鼻づまり等、他の花粉症の症状と同時におこるケースが一般的です。

頭痛の原因

花粉症による頭痛の原因は多くの場合、鼻粘膜の炎症により引き起こされています。花粉症による鼻水、鼻づまり、鼻のかみすぎや鼻水を飲み込んでしまう等を頻繁に繰り返してしまうことで鼻粘膜が炎症をおこし、脳への酸素供給が不足してしまうことで頭痛症状が現れます。鼻粘膜の炎症は他にも微熱やめまいなどを引き起こしている原因にもなります。

頭痛対策

花粉症による頭痛の場合、頭痛を治すことよりも、鼻粘膜の炎症を治すことを優先すると良いでしょう。そのためにはマスクをするなど花粉を体に取り込まないことや、お風呂や温めたタオルで鼻を温めるなど、鼻に現れている症状を軽くすることが、頭痛改善にもつながっていきます。

微熱、頭痛対策 まとめ

とにかく鼻への負担を減らしましょう。微熱や頭痛が花粉症の時期に起きている際は、花粉そのものが症状を起こしているというよりは、花粉症により鼻の炎症がおこることで、微熱や頭痛をおこしてしまっていることが多いです。基本的な花粉症対策をしっかりと行い、その中でも鼻周りを温めるような対策をお勧めします。

このページを見た人はこちらも見ています

辛い花粉症の最新鼻水対策

辛い花粉症の最新苦しい鼻づまり対策

辛い花粉症のモーニングアタック対策

辛い花粉症の下痢、腹痛対策

辛い花粉症対策のお手軽グッズ一覧

しっかり対策しましょう!

関連記事

遅発相反応

花粉症の症状が遅れてやってくる理由は?【遅発相反応】

睡眠不足

花粉症で辛い睡眠不足になる理由は?対策と注意点。

花粉症で下痢や腹痛になる?原因と対策は?

目やに

辛い花粉症の目やに対策

モーニングアタック

辛い花粉症のモーニングアタック対策

鼻水対策

辛い花粉症の最新鼻水対策