ハロウィンの仮装をダースベイダーで!ディズニー用のマスクと武器!

 

マスクと武器

ハロウィンの仮装はダースベイダーで決まりですね。

ディズニーでもダースベイダーの仮装ができることはご存知ですか?

ここではディズニーでダースベイダーの仮装をするときの

  • マスクの注意点

  • 武器の注意点

について紹介します。


 

ハロウィンの仮装はダースベイダーでディズニーへ

ますはダースベイダーの衣装を確認してみましょう。

このかっこよさは他の追随を許しません。

ディズニー以外のハロウィンイベントでは、そのまま入場を認めてもらえることもありますが、子どもが沢山参加しているディズニーでは、このスタイルで入場することは出来ず、ディズニーのルールに合わせる必要があるのです。

では、いったいどんなことを調整すると良いのかということを、これから説明していきたいと思います。

ディズニーの仮装でダースベイダーのマスク

1つ目の注意点はマスクです。

この魅力あふれるマスクですが、ディズニーでは付けることができないのです。

仮装ルールの中に「マスク禁止」という文言があるからです。

顔はペイントすら許されず、素顔でいなければならないというルールがあります。

アナ雪程度のメイクは許されていますが、例えば顔を真っ黒に塗るなんてのは完全にNGとなります。

ディズニー仮装の厳しいルール

したがって、ディズニーのダースベイダー仮装は素顔ということになります。

ディズニーの仮装でダースベイダーの武器

2つ目の注意点は武器です。

まさかライトセイバー持ち込み禁止なんてことは・・・

そのまさかです!

ディズニーの仮装ルールの中にこんな文言があります。

「長い棒など危険物は持ち込めません。」

すなわち、ライトセイバーは禁止ということになります。

他にも武器になるようなものは基本的に禁止となっているのです。

弾の出ないモデルガンも禁止という徹底ぶりです。

家族連れが沢山訪れるディズニーでの仮装は安全重視であるということがよくわかりますね。

ハロウィンの仮装をダースベイダーで まとめ

ディズニーの仮装でダースベイダーは可能なのか?という問いに対しては「可能」というのが答えになります。

しかし、「スターウォーズファンが望む仮装が可能か」と問われると、その答えは変わってくることが分かりましたね。

ディズニーもスターウォーズも大好きな人は仮装期間を確認して、ダースベイダーの仮装に挑戦して見てはいかがでしょうか。

関連記事

ハロウィンで猫の衣装を着ている女の子の画像

ハロウィンのUSJはメイド服で仮装☆ネコ耳とホラーゾンビ!

ハロウィンのマフィン

ハロウィンのお菓子を手作り♪かぼちゃケーキとマフィンとタルト

ハロウィンのかぼちゃの画像

ハロウィンかぼちゃの作り方は?種類と名前と育て方も♪

【ハロウィンのトイレットペーパー】かぼちゃと黒猫とコウモリ♪

ディズニーハロウィンを折り紙で

ディズニーハロウィンを折り紙で♪ミッキーとプーさんとダッフィの折り方は?

ハロウィンイベントの家族企画☆大人向けと子ども用☆