【丸岡城桜まつり】花見の季節にライトアップされる幻の国宝

 

丸岡城写真

花見の季節にライトアップされ、多くの人々の心をつかんで離さない幻の国宝丸岡城

なぜ「幻の国宝」なのか、桜の開花時期や丸岡城桜まつりはいつなのかなど、お花見に出かける際のちょっとした豆知識もふまえながらご紹介していきます♪

後半ではアクセス方法などの紹介もしていきます。


 

幻の国宝・丸岡城

丸岡城を表現する際に「国宝」という方もいれば「重要文化財」と言う方もいます。

せっかく丸岡城を見に行くのであれば、なぜ「国宝」と呼ばれ「重要文化財」とも呼ばれるのかを知っておくのも面白いと思います♪

1934年、国宝に指定される

丸岡城は1934年(昭和9年)に天守が国宝に指定されています。

↓天守とはここのこと↓

丸岡城天守

現在最古の天守とも呼ばれ、お花見の季節以外にも丸岡城をひと目見ようと足を運ぶ観光客も多いです。

1948年、福井地震により倒壊

国宝に指定された天守でしたが、1948年の福井地震により倒壊してしまいます。

福井地震は当時の震度階級が0から最大6までの震度階級の中で最大の震度6を観測。3,769人の命が奪われるほどの巨大地震でした。

1950年、重要文化財に指定される

福井地震により倒壊した天守でしたが、文化財保護法により「重要文化財」に指定されました。その後1955年には倒壊した天守は倒壊材を組み直す形で修復されました。

国宝から重要文化財へは格下げではない

倒壊し、立て直しを行ったために「国宝から重要文化財へと格下げされたのでは?」という認識が広がったこともありますが実は誤解で、正しい表現は「呼び方が変わった」ということです。そのことがよくわかる文面がこちら。

丸岡城天守に関して「福井地震により倒壊したため、国宝から重要文化財に格下げされた」という説は誤りである。旧法である国宝保存法に規定する「国宝」(旧国宝)は、現行法である文化財保護法(1950年8月29日施行)に規定する「重要文化財」に相当するものであり(同法附則第3条参照)、「国宝」から「重要文化財」へ「格下げ」されたわけではない。

丸岡城へ足を運んだ際に「国宝から格下げされた」なんて話しが出てきた際は、「実はそうじゃないんだよ」なんて丸岡城の豆知識を披露できると、内容も内容なので一気に一目置かれる存在になれるかも知れません♪

丸岡城桜まつり

桜写真

ここからは、そんな丸岡城のお花見に関する情報です。日本さくら名所100選に選ばれる美しい桜を満喫しましょう☆

2015年 開花情報と満開予想

まずは最重要の開花情報です。必ずチェックしておきましょう♪

  • 開花予想3月30日

  • 満開予想4月4日

最新の開花情報は「桜ナビ」を見るとかなり参考になりますよ♪

桜ナビ 丸岡城

あわせて雨の情報なども調べられるサイトなのでおすすめです☆

幻想的なライトアップ

丸岡城桜まつりの期間中は、丸岡城のライトアップが行われ、さらに300本のボンボリまでもが夜の桜を美しく照らし出します。

その光景は幻想的で、見るものの心を奪います。

丸岡城桜まつりの開催期間
4月1日から4月20日まで

ライトアップ以外にもステージショーやお茶会などのイベントが開催されます。

アクセス方法

桜の季節は車で移動しようとするとやたらと込み合って大変です。ストレスなくお花見を楽しむためにも公共機関の利用をお勧めします。

渋滞を回避する無料アプリ紹介

JR福井駅からバスを利用


JR福井駅から本丸岡行きのバスで約30分。「本丸岡」で下車してから歩いて10分ほどです。

JR芦原温泉駅からバスを利用


JR芦原温泉駅から永平寺行きバスで約20分。「本丸岡」で下車してから歩いて約10分です。

車でのアクセスと駐車場

北陸道丸岡ICから約5分です。


無料駐車場が約140台分あります。駐車場に困った時は、周辺の駐車場を活用すると良いでしょう。

駐車場一覧

渋滞を回避する無料アプリ紹介

時間に余裕をもって移動しましょう☆

悲しい伝説「人柱お静」

みなさまは丸岡城に伝わる悲しい伝説をご存知でしょうか?子を想う母の想いが溢れる伝説です。

丸岡城の建設の際は、ずいぶん工事が難航したそうです。天守台の石垣が何度も何度も崩れてしまい、人々は頭を悩ませていました。

そこで人々は「人柱を立てる」という選択をするのです。

しかし、人柱になりたい人などいるはずもありません。そんな中で「お静」という女性が人柱に選ばれました。

お静は夫に先立たれた未亡人。片目を失明しながらも二人の子供を育てる母でした。

子供たちを侍に取り立ててもらうことを条件として、お静は人柱となり地中に埋められました。その後、石垣の工事は無事に完了し、天守も完成したのです。

しかし、お静の最後の願い「子供たちを侍に取り立ててもらう」という約束は果たされませんでした。

お静の恨みは大蛇の亡霊となり暴れまわったといいます。

毎年4月に堀の藻を刈る頃、丸岡城はきまって大雨に見舞われたため、人々はそれをお静の涙雨と呼んだそうです。

母の想いがせつなすぎます。

丸岡城の桜動画

最後に丸岡城の桜の動画をご紹介します☆


見に行こうか迷っている際はぜひ参考にしてください♪

【日本さくら名所100選】由来と9つの基準

特別名勝兼六園【桜の開花予想日】食事処とアクセス方法

お花見に必要な【便利な持ち物編】

お花見デートに必要な物【女性編】

お花見デートに必要な物【男性編】

お花見弁当【簡単レシピの動画紹介】

お花見に便利な【人気お弁当箱TOP5】

日焼け止めランキング【女の子のベスト3とその理由】塗り方動画付き♪

花見の名所めぐりは幸せな気持ちになりますね♪

関連記事

高岡古城公園【桜の開花予想日】周辺の駐車場とレストラン情報

三大夜桜

夜桜を満喫【名所スポットをより楽しむ】

【佐久間ダム公園の桜】見頃の開花時期が2月からのお花見「ライトアップは?」

桜

【桜山公園】桜の開花予想とアクセス方法

ひな祭りの折り紙

ひな祭りの折り紙の折り方【簡単動画まとめ】

お花見弁当トップ5

お花見に便利な【人気お弁当箱TOP5】