辛い花粉症の最新止まらないくしゃみ対策

 

体の底力を利用する

鼻をつまむ

鼻をつまんでグリルりすると、徐々に治まっていくという方法。あまり人前では出来ないのが残念。鼻の中のむずむず感を力ずくで抑える方法です。

かとちゃんぺ

鼻の下を2本の指で強く押します。くしゃみが止まるツボがあるようで、以前テレビで紹介されて大反響がありました。くしゃみが止まっても笑われてしまいそうですが・・・。利用の判断はお任せします。

息を止める

空気が行き来することをストップさせて、刺激を抑えます。くしゃみの気配が消えるまで息を止められるかがポイントです。

花粉を取り込まないようにする

マスクをする

花粉症対策の基本中の基本です。マスクをして鼻への負担を減らしましょう。花への刺激を抑える事もできるので、自然とくしゃみを抑えることにもつながります。人前で付けていても問題ないところが一番うれしいですね。花粉症対策でマスクをかけていると、同じく花粉症対策で登場するメガネが曇ってしまうという問題がありましたが、今ではメガネが曇りにくいマスクも販売されています。

鼻うがい

少しだけ塩分を入れたぬるま湯を鼻に流し込みます。本来はそのまま喉までぬるま湯を流して口から出すのですが、喉まで流さずに鼻の入り口を少し深めにゆすぐ方法でも効果があります。慣れるまで抵抗がありますが、これでくしゃみが治まる方も多いです。鼻うがい専用の道具もありますが、顔がぬれても大丈夫なときは、道具なしでもうがいさえできてしまえば効果が期待できます。

きちんと鼻うがいをしたい方には、こちらの動画が分かりやすいので紹介しておきます。


  • 用意するもの

  • お湯と水


  • 容器

  • スプーン

薬や治療で改善する

耳鼻科

最近では舐める治療薬シダトレンが話題となっています。花粉症の根本治療につながると言われ、舌下に投与する減感作療法薬です。まだ承認されて期間は短いですが、皮下注射と比べて自宅で服薬が可能なため使用しやすく利用者のニーズにマッチしています。

注射

耳鼻科などで注射を打つ方法。信頼のできる病院を見つけられるかが大切です。多くの方が効果を実感しているのですが、その一方で副作用を心配する声も多く、一般的に一年間で必要な回数が多いほど副作用が少ないと言われています。回数が少なく済むということは、それだけ強い薬ということが想像できますね。

漢方

体質そのものを改善していく方法です。薬のように速攻で効果が表れるものではないので、効果を実感できるまでは我慢が必要です。改善されるまではマスクなどで花粉地策をしておきましょう。

市販薬

テレビCMで見かける市販薬は、かなり即効性がありますね。すぐに効果が表れるので依存してしまうことも少なくありません。一時的にどうしても抑えたいときなどに利用しましょう。

まとめ

やはりくしゃみはその場で止めたい!なので、薬を使ったり病院に行ったりして花粉症そのものに訴えかける方法よりも、あのくしゃみの瞬間を何とかしてくれる体に訴えかける方法が、もっともお勧めできるくしゃみ対策だと言えるでしょう。
カトちゃんペや鼻をつまむなど、自分の体を使って止める、あるいは弱める方法が、身体にとっても安全なのだと思います。

このページを見た人はこちらも見ています

辛い花粉症の最新鼻水対策

辛い花粉症の最新苦しい鼻づまり対策

辛い花粉症のモーニングアタック対策

辛い花粉症の下痢、腹痛対策

辛い花粉症対策のお手軽グッズ一覧

しっかり対策しましょう!

関連記事

睡眠不足

花粉症で辛い睡眠不足になる理由は?対策と注意点。

花粉症の女性のイラスト

【花粉症の目やに対策】予防方法と原因は?

花粉症1-1

辛い花粉症の最新苦しい鼻づまり対策

のどの痛み

【花粉症の喉の痛み】抑え方と痛めない対策。「お茶やネギの効果」

モーニングアタック

辛い花粉症のモーニングアタック対策

目のかゆみ

辛い花粉症の目のかゆみ対策