一人暮らしに必要な維持費ってなに?年間18万円お得な節約術!


18万円節約

一人暮らしに必要な維持費ってナニ?

一人暮らしを始めて気が付くのは
維持費の多さではないでしょうか?

多くの人はお勤めや
バイトなどで収入を得ながら
生活費に回していると思います。

当然毎月の給料がどのくらい入るのかは
ある程度把握しているので
大体今月はこのくらい貯金ができるぞ!
通帳の残高を確認するのも楽しみになってきます♪

しかし通帳を見てみると
思ったほど増えていないなんて事が
多くの方の印象としてあるようです。

正確には一旦は増えているのですが
謎の維持費により
どんどんマイナスが発生
しているんですね。

だからどれだけ働いて収入を得ても
納得するほど稼げていないという
状況が生まれてしまうんです。

こんな有名な言葉があります。

彼を知り己を知れば百戦殆うからず

相手のことも自分のことも
把握した状態で戦うことが大切ということです。

今のあなたにとっては

一体何にお金を払っていて
一体何が節約できるのか。

この2点を把握することができれば
あなたの一人暮らし生活は
ずいぶん無駄な出費を省くことができ、
そのぶん美味しいものを食べたり
素敵なデートを楽しんだりと、
毎日を楽しむことにお金を
回すことができるようになるでしょう。

スポンサードリンク

一人暮らしの節約術【まずは現状把握】

ここからは
一人暮らしで必要となる維持費の確認と
その節約方法について紹介していきます。

固定費

固定費とは、
普通に生活をしていると
必ず固定で発生する費用のことです。

家賃

一人暮らしを始めるほとんどの人が
賃貸住宅を借りて住むことになります。
会社の社宅などは別として
7万円ほどと仮定します。

光熱費

電気、ガス、水道にかかる費用です。
季節による変動はありますが、
一人暮らしであれば
だいたい1万円あれば足りるでしょう。

変動費

変動費とは、
食費や携帯代などのことです。

食費

自炊にマイ弁当で出勤できると
1万円で済みますが、外食もあると仮定して
2万円で設定しておきたいところです。

通信費

携帯やインターネット代金です。
かなり個人差がありますが、
スマホの維持費や機種代金が
月々に上乗せされている環境では
1万5千円はかかっているとみて良いでしょう。

交際費

交際費もかなり個人差がうまれますが、
ここでは2万円としておきます。

おしゃれ費

プライベートのおしゃれだけではありません。
社会人としてはスーツやシャツのクリーニングも
身だしなみとして必要となります。
仕事で発生している部分もありますが
2万円ほど必要になります。

日用品費・医療費

洗剤やトイレットペーパー等、
地味に出費を増やしています。
3千円とします。

貯金

全て使い切るのではなく、
少しでも良いので貯金はしましょう。
とりあえず1万円とします。

合計の維持費

家賃:70,000円
光熱費:10,000円
食費:20,000円
通信費:15,000円
交際費20,000円
おしゃれ費:20,000円
日用品費・医療費:3,000円
貯金:10,000円

合計168,000円

これが一人暮らしに必要な
一般的な金額です。

これから紹介する節約術を
実行することで、この維持費を

合計15,500円
節約することが可能になります☆

年間で計算すると
186,000円の節約
です
かなり大きな額ですよね♪

その方法は
次の項目で紹介します。

一人暮らしの節約術【年間18万円節約可能!】

3つの節約術紹介

スマホ代の節約

最近は王道になりつつある節約術
もうご存知の方も多いかも知れませんね。

スマホの通信量を
月々3,000円ほど節約できます。

一般的なスマホの通信プランは
大体5,000円くらいです。

その通信料金が節約術を使うと
2,000円以内におさまるので
3,000円もお得になります♪

理由はここで説明するよりも
詳しく分かりやすく紹介されている
サイトがあるので紹介しておきます。


他にも多くの会社が
似たようなサービスを扱っていますが
NTTコミュニケーションズの名前を見たら
それだけで圧倒的な信頼感に納得です。
当然通信速度などの評判も良いです。

食費節約

食費の項目でお話しした通りで
自炊をすることでかなり節約が可能です。
20,000円の食費を
10,000円におさえることで
月々10,000円もの節約が可能なんです♪

そうは言っても節約料理が分からない方は
簡単な料理本を用意すると良いでしょう。


おしゃれ費節約

スーツのクリーニング代金が
案外削れる維持費なんです☆
週一でクリーニングしたいところですが
少なめに見て月に3度のクリーニング
1回1,000円で計算すると

1,000円 × 3回 = 3,000円

安く計算しても月に3,000円掛かります。

このスーツを
家で洗えるタイプのスーツにすると
それでも2ヶ月に1回はクリーニングに出すとして

2ヶ月で1,000円 = 1ヶ月で500円

月々2,500円の節約に成功です♪


3つの節約を実行した結果

紹介した3つの節約をすべて実行すると

スマホの通信費
3,000円の節約

食費
10,000円の節約

クリーニング代
2,500円の節約

月々の合計15,500円の節約☆

年間ではなんと・・・

186,000円の節約になります♪♪♪

凄い節約じゃないですか!?!?

発生する初期費用は

スマホは契約プランの変更手数料で
今のプランにもよりますが
15,000円くらいかかります。

料理本は約700円

家で洗えるスーツは
少し良いスーツを選んだとして
20,000円くらいです。

合計で約36,000円が
はじめにかかる費用です。

それだけで年間の維持費が
186,000円も節約できたら
絶対節約するべきですよね☆☆☆

一人暮らしの節約術【維持費編】 まとめ

一人暮らしで痛感している
維持費の高さを和らげましょう♪
初めだけ面倒に感じるかもしれませんが
年間の節約金額を考えると
その手間なんて小さなものです☆

節約術で登場した3点を
チェックしてみてくださいね♪

スマホの節約に


食費の節約に


クリーニング代の節約に


このページを見た人はこちらも見ています

一人暮らしの初期費用節約術【引っ越し編】

一人暮らしに必要な物【節約家電編】

一人暮らしに必要な物【節約インテリア3選】

一人暮らしに必要な【節約料理動画5選】

素敵な一人暮らしを♪

スポンサードリンク

関連コンテンツ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シャンプー2

スカルプDシャンプーが大人気!おすすめの理由を解析!

暖房のイラスト

パネルヒーターで電気代を節約する方法「メリットとデメリットは?」

独り暮らしのインテリア3選

一人暮らしに必要な物【節約インテリア3選】

【カーテンのカビ】洗濯層のカビキラーでキレイにする方法と手順

キラリ

【転職理由を前向きに】女性のための「キラリ返しトーク術」

オシャレな照明

【おしゃれな部屋作り】共通点と気を付けること「失敗しない方法は?」